ダイエット

ここでは、「ダイエット」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回からちょうど一ヶ月ほどたったのですが、今のところキャベツダイエットは続いております。累計で2ヶ月経ったわけですが、はたして体重のほうはどのように変化していったのでしょうか?
前回キャベツスライサーキャベツらーくV(CAL-V-01)について書きました。少なくともキャベツらーくV(CAL-V-01)に関してはググった限り自分のエントリーが一番詳しく書けてるんじゃないかと自負しております。ですがこれは別に商品レポートや宣伝をしたかったワケではありません。実はダイエットに使えないかと思って購入したのであります。
以前の日記でも書いた炭水化物抜きダイエットですがやはり問題があるようですね。
・ごはん抜きの低炭水化物ダイエットに疑問

これによると
・ブドウ糖不足からくる脳機能の低下
・高たんぱくな食事に偏るため肝臓の負担の増大、
 その結果からくる疲労感や倦怠感。
・血液が酸性に傾きケトアシドーシスを引き起こす。
 
*ケトアシドーシスは呼吸が激しくなったり、悪化した場合昏睡等を引き起こす状態。

クチコミの体験談でも生理が止まった、大腸がんになった、糖尿病になったなど読むも恐ろしくなるものばかり。やはり肉をたらふく食って尚且つ痩せようなんて甘かったようです。

・・・・

あのね、じっ、実のところ、この炭水化物抜きダイエットはね
1ヶ月足らずでラーメン恋しさからあっさり断念してしまったりしてね…


俺の意思の弱さグッジョブ!(だからいつまでたっても痩せられない)

健康のためとすすめたものが、むしろ健康を損なってしまったものといえば最近ではこんなものもありましたね。
・白いんげん豆ダイエット
これを紹介しちゃったせいで番組は打ち切りヘ(´o`)ヘ。番組といえば以前の日記でも書いたあるある大辞典のリンクが死んでるようです。あるあるスタッフの対応の早さに星3つです。裏をかえせばやはり炭水化物抜きダイエットはリスクが高いということか
ランニングを断念し、ウォーキングに代えて負荷を下げても一向にひざの痛みが治らず、その旨を母親に相談してみたところ、「まずは今より体重を減らしてひざの負担を軽くすること」とアドヴァイスを受けました。
あれ?いったい俺は何のためにウォーキングしてるんだっけ?

この1人前で満足できたら1ヶ月で目標達成なんだけどなぁ・・・
焼肉の「1人前」は何の基準か?


*今日のウォーキング日記*
駅からの帰り道を遠回りしながら30分歩く。3日ほどウォーキングを休んでいたんで、ひざの痛みもかなり和らいだ。早くひざを慣らしてランニングに耐えうるようにならねば。

本日の測定結果
身長    178cm
体重    86.9kg
体脂肪   20.7%

うーん、86~88kgを行ったり来たり。こんなもんトイレで出したウンコの量で簡単に左右されちゃうからなぁ。ちゃんと痩せてきてるんだろか。
----------ここから----------
記 2005年4月13日(水)

現在このブログの方向性は全く未明の暗中模索。とりあえずはダイエット日記になるかと思いますが、まずはわたくしの現在のスペックを知るためヤマダ電機にて体脂肪計 タニタBC-600を購入。お値段24800円と財布の中身のダイエットに成功!自発的資金難からくる食糧不足へと追い込む(?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。