漫画家と格差社会とホワイトカラーエグゼプション

ここでは、「漫画家と格差社会とホワイトカラーエグゼプション」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
いつものようにググってると歴代少女漫画発行部数ものを発見。
花より男子が5600万部で1位。ドラマの続編も放送されていることだし、これはまだまだ延びそうですね。意外だったのはハチミツトクローバー。TVアニメにもなったし、映画にもなった。個人的にも唯一はまった少女漫画ですし男受けもそう悪くないと思うんですが、ハチクロは480万部。まあ8巻までしか出てないときの集計なのでもすこし部数は伸びると思いますけど。ときめきトゥナイトとか悪魔の花嫁とかタイトルだけで懐かしいw

だったら少年漫画や、一般漫画ではどうだろうとググってみたんですが、意外とこれがどこにものってない。雑誌の発行部数ならのってあったんですが。週間少年ジャンプが約300万部。これが日本で一番売れてる漫画雑誌ということか。ならば比例して単行本も売れているはず。

ジャンプ歴代集計
ドラゴンボールが1億5000万部。花より男子をしても桁が一つ違います。それを追ってるのがONE PIECEの1億2000万部。これは未だ連載中でしかも人気ナンバーワンなのでこのままあと5年も続けは2億冊突破か?(それまでファンがついてくれば)

そんだけ売れたら作者にはいったい\いくら入ってくるんだろか?
このスレによると単行本一冊あたり作者に10%の印税が入ってくるらしい。単行本が1冊400円なら印税は40円。一億冊売れたなら印税40億円・・・。それにアニメ化やゲーム、それに付随するキャラクター商品で・・・。人間どんなに高いとこから飛び降りたとしても25m過ぎたら意識が飛んで分からなくなるそうですよ?(今の俺の心境)

売れっ子になれば単行本の収入で十分やっていけますが雑誌に掲載されるときの原稿料なんていくらくらいなんでしょうね?
漫画家の原稿料
大御所になると1ページで20万円とか飛び出しているようですが、実際のところ売れっ子でも1ページ3万くらいなようですね。1週20ページとして60万×4週で月240万。もちろんこれからアシスタントに払う給料やスクリントーンとかの材料費を差っぴかなければなりませんが、それでも十分原稿料だけで暮らしていけそうですね、売れっ子の場合は

漫画家の収支
多くの漫画家さんの実際はこれでしょうね。1ページ1万円×20ページ×4週で80万。一瞬悪くないように思えますが、これは週間連載できたらの話。週間連載するためにはアシスタントを雇わないといけないけませんが当然給料も払わなければならないので収入減。アシスタントを雇わないとすれば全ての作業を1人でこなさなければならず、そんなんで毎週20Pも連載など到底出来るわけないので結局収入減というデフレスパイラル。どこの社会も富を得たものの下には夢見たむくろがたくさん埋まってるってことだね。夢見て死ぬか夢を捨て死ぬまで行き続けるか・・・。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 雑学,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/87-13517998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。