味覚の限界

ここでは、「味覚の限界」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
正月ぐらいディナーは豪華にと土房世安店に行ってきました。
ちょいとお高めの小洒落た和風お肉やさんって感じでいつもならビビってたじろぐのですが、
ここは一つ思い切ってこの店で一番高い4800円の特選三種盛御膳というものを注文。彼女は3600円天草大王御膳を注文。
特選三種盛御膳というのは牛のどっかしらの部位を3種類、焼肉形式で焼いて食べるというものですが、(なんかありがたみの無い表現ですが)たしかに普段喰ってる肉とは霜の降りが全く違うんですわ。柔らかいというかむしろとろけるというか、普段食べてる肉(100g58円)とはまるで別物です。
天草大王御膳の方はと言うと熊本では有名なブランド鶏である天草大王のこれまたどっかしらの部位を焼肉形式で以下略なんですがこれもたしかにうまい。
が、
これは普段食べてる鶏肉より臭みが無く歯切れがいい程度かな。対する彼女は甘みがあって普段のとは次元が違うと大絶賛でしたが、正直自分にはそこまでの違いを感じることは出来なかった。

ひょっとして自分ってバカ舌?
普段あまりにも安い肉を食い続けてるせいで、ぺディグリーチャムがさらに美味しくなりましたみたく違いがわからない男になってしまったんではないだろうか。こんな自分なら4800円もするやつ頼まなくても3000円コースので十分満足だったんじゃないの?となんか違うベクトルで1800円損したかのような喪失感。

そういえば浜ちゃんと伊東シローの格付けチェックで目隠しで牛肉を食べてどちらが高級牛かを当てるテストがありました。

Åは100g500円のスーパーの肉
Bは1頭1000万のチャンピオン牛です。

結果はというと番組をご覧になった方は承知のとおり、ほとんど芸能人がAを選んだんですね。普段うまいものばっか喰っているであろう松方弘樹までA。

なんだみんなバカ舌じゃん。
ここでBを分かりやすく同じ表現にすると牛を400kgとして単純に割れば100gあたり2500円。つまりグラム500円と2500円の対決になり5倍も値段違うんだから普通分かるだろ?ってなもんですが、そもそもAのグラム500円って結構高くないですか?

飲食店でAの肉でステーキ200g頼んだとする。飲食店では原価率25%を超えたら商売が成り立た無いらしいので、仕入れ1000円のステーキなら客からは肉だけで4000円をもらわないといけない計算になる。セットになると5000円から6000円くらいか?

てことは逆算すると俺が食った4800円の特選三種盛御膳は
グラム500円以下…
わしゃスーパー以下の肉で喜んどったんかい!
と違うベクトルで沈んじゃうですが、でも、そう考えるとAの肉も十分高級だったんですね。

結論
つまりほとんどの人間の舌ではグラム500円以上の肉の違いは分からないってことだね。この格差社会、500円程度の肉で満足できるならむしろ幸せじゃないですか。
べっ、別に負け惜しみじゃないんだからねっ!
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/17(水) 00:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/83-51087eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。