犬と音楽。プロレスとネット。パチンコやメダルゲーム。

応援します ハイカラのラッパーと女性専用車両

 0
 0
イナズマ戦隊を初めて生で見たときの事を書こうかと記憶を辿ってみると確かハイアンドうんたらとかいうバンドと合同ライブだったよなぁ…
で気になってググって見ると
・ハイカラ(ハイアンドマイティーカラー)について

ハイアンドマイティーカラーが好きでも嫌いでもない人の質問カキコなんですが、ハイカラを好きでも嫌いでもない俺が彼らに残った唯一の記憶がラッパーいらないんじゃ?でした。回答カキコがせつない。
「ライブ行くとわかると思いますがコーラスとか意外と上手いですよ。盛り上げてるのも彼だし。」
意外とうまいて・・・。
ヒップホップが大嫌いな俺でもなんだか彼を応援したくなってきました。
応援したいといえば
・女性専用車両に乗れない女の心理

女性専用車両については以前日記にも書いたんですが
「痴漢になんか遭うことなんて、ここ数年一度もない。そんな私が女性専用車両に乗っているのを他人が見たときに、“お前が痴漢になんか遭うはずないだろ!”と思われるような気がして、躊躇しちゃうのよね」
こういうのを萌えっていうんでしょうか?こんなこと言う女性には俺でよかったら痴漢を…(そして拘置所へ)

「女性専用車両が導入されたとき、あまり美人ではない女性が『男性が少ないと、安心して電車に乗れる』とテレビの街頭インタビューで答えている静止画像が、インターネットで晒されていたことがあったの。で、その隣には、かわいらしい印象の女性が『私はどの車両でもいい』と回答している画像が……。それがトラウマになって、今でも女性専用車両には乗りづらいわね」(出版/31才)

これですね。
アレな女性が専用車両に行き、こういう謙虚でかわいい女性が一般車両に溢れるのだとしたら女性専用車両はこれからもっと増やすべきだと思います。(そして痴漢も増加)
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply