過眠症とうつ病 

ここでは、「過眠症とうつ病 」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
規則正しい生活をと思い最近は早めに寝るようにしているのですが、夜の1時に寝たにもかかわらず、目覚めたのが昼の12時。目覚ましアラームをかけていたのに全く気づいておりません。てか今日に始まった事ではなく、特に最近はきっちり早めに寝てるのに朝は昼まで起きれないのです。毎日13時間近く睡眠をとってる事になります。
これはおかしい。きっと不眠症の逆バージョンに違いない。だけどそんな病気あるの?と思ってとりあえずググってらやっぱしありました。
・過眠症

過眠症といっても内容はいろいろと種類があるようで代表的なのは3つ
ナルコプレシー
睡眠時無呼吸症候群
うつ病

かの雀聖阿佐田哲也も苦しんだナルコプレシーですが、流石に俺にはこれはないなと思いました。喜怒哀楽の起伏で脱力する…という事はないですし、一番違うのは現実と見間違うような悪夢を見るということ。
わたくし夢はまぁ~ったく見ませんの。床についてまぶたを開けたらもう朝なんです。13時間寝てようが俺にとっては一瞬なんですねもったいない。

次に睡眠時無呼吸症候群ですが、これは太った人に多いということなのでヤヴァイかなって思ったんですが、どうも無呼吸状態により夜に深い眠りにつけないのが原因らしい。そのため昼間眠たくなるということなのですが、俺は13時間寝たあとは寝起きこそはきついものの、2、3時間もたてば流石にそれからすぐ眠くなることはありませんし、第一俺は夢を全くみませんので、逆に言えばそれは熟睡しているという事らしいので、ま、これも違うかなと。

最後に残ったうつ病ですが…これが一番ありえるかもしれません。

【軽症うつ病の診断】
次の2点に当てはまる場合に、軽症うつ病の可能性が高いと診断されます。

1.抑うつ気分(ゆううつで不安、イライラした気分)がほとんど一日中続くような日が、そうでない日よりも多く、少なくとも1年間同じような状態が続いている。

2.↑1.で述べた抑うつ状態に加え、下記の6項目の症状のうち少なくとも2項目以上が、1年も2年も続いている。
・食欲減退かまたは過食
・良く眠れない不眠か、寝すぎてしまう過眠
・気力の低下、または疲労
・自尊心の低下
・集中力の低下、または決断困難
・絶望感

てか全部当てはまってるんですけど(^ω^;)。うん、俺はうつだ。うつになったのだ間違いない。そうか!今わかりました。俺は夢を全く見ないといいましたが、それは熟睡して夢を見てないからではなかったのです。光すら射さない果てしなく深い闇を一人さ迷い歩いている。ああ、なんと救いのない旅なのでしょう。そんな真っ暗な海の孤独を俺は毎夜繰り返していたのですね…

うつ病を治療していく上での心構え
・うつ病は病気であるという認識をもつ
・うつ病の治療には休養が必要である
・治療には半年から一年の期間が必要
・どんなにつらくても自殺だけはしない
・大事な決定は先延ばしにする
・治療中の一進一退を理解する

うつには休養が必要であり、つまり俺にはあと「半年は休養が必要」だということです。これを読んでいる俺の関係者の皆さん、俺に対して働けだのしっかりしろなどというのは言語道断、禁句ですよ?俺は今休養中なのです、治療中なのです。

↑とか書いているのを改めて今読んでみると、本気で自分がヤヴァイような気がしてきました。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
しっかり働け(¬з¬)
やれば出来る子や
うつ病の人だけが辛いわけではないと思います。
身近な人や家族も同じくらいに辛いと思います。
私も項目の中の3つはあてはまりますが、うつ病なんでしょうか
2007/05/11(金) 01:21 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
鬱病患者です(医師に診断されました)
実際の患者から見れば、あなたは思い込み、被害妄想的なものです。
病気だとは考えにくいですね。
自己診断ではなく医師の診察を受けた上で判断するべきです。
2008/02/29(金) 12:47 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
条件付きで治らないと医者に言われました。
私には、自分で解決しなくてはいけないが、自分で解決出来ない大きな問題が3つ程あります。
問題が解決しない限り完治は難しいと
言われました。
6ヶ月休職し、給料とボーナスは無く、健康保険組合で支払われる基本給60%しか収入が無く、妻の借金問題と重なり借金がとてつもなく増えました。
定年まで働いて返済出来ない計算です。
これは原因の内の1つです。
お金が絡んでいる問題なので、通院費や薬代が掛かると余計悪くなります。
毎日の眠気。手足の痺れ。無気力感。
ホームで電車を待つのが怖いです。
しかし、他人から見ればただの怠け者。絶望的です。
管理者さんは、私と比べるとかなり元気だと思います。
文面もしっかりしていて、良く研究できています。
文面だけで判断できないと思いますが、軽度だと感じます。
私も以前よりは良くなり、悲しい時、泣く事も出来るようになりました。
以前の様に仕事が出来ないのが悩みです。
お金が無くても元気に仕事や生活が出来ればと思っています。
2009/06/08(月) 16:17 | URL | 私もうつ病 #-[ 編集]
長年鬱とつきあっている者です。
鬱病は薬で治すのが一番です。
休養も大事ですが、化学的療法を受けるに越したことありません。
本を読んで鬱かなと思ったら専門医に相談してください。
そして、最低2週間は処方される薬を服用してください。2週間ぐらい経たないと投薬の効果は見られません。
2010/12/21(火) 13:12 | URL | #-[ 編集]
医師の診断がない限り、甘えの範疇を出ない
2012/02/26(日) 22:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/596-cce7f533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。