犬と音楽。プロレスとネット。パチンコやメダルゲーム。

倉橋ヨエコ 京都タワーライブ 『デンセン狂』 2003.11.30

 0
 0
またしてもヨエコねたです。
久々にニコニコで発見したんですがいまからもう5年前の倉橋ヨエコのライブ映像です。これって結構希少で貴重じゃね?

倉橋ヨエコ in 京都タワーライブ 前半


倉橋ヨエコ in 京都タワーライブ 後半


福岡ROOMでの解体ライブはバンド編成だったんですけど京都ライブでは完全弾き語りですね。福岡では鳥居みゆきと見まごうばかりのカッと見開いた三白眼だったんですが、コメントでも指摘されてる通り確かにこの時のヨエコさんは森山中の黒沢に似てる瞬間があったかも。前半の後半あたりからやっと顔のアップになるんですが、恨み節なんて言う必要がなさそうなくらい普通に綺麗な人だったんですね。
2003年といえばアルバムでいえばモダンガールが出てた頃でしょうか。福岡と比べると随分表情がカタイというか表情が乏しい。歌う歌が歌だけにその方が余計に独特の緊張感を会場から感じます。お客さんは完全地蔵立ち。傍から見るととんでもなくノリが悪そうなライブに見えますよね。いやでもお客さんの気持ちも分かるんですよ。自分もニコニコ見てる時は腕組んで微動だにせず画面の前でじっとしてましたから。決してノリが悪いわけじゃなくて、体を動かすぐらいならしっかり脳に聞き止めたいだけなんだと思いますよきっと。
流星はフルで聴きたかったです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply