第20回苓北じゃっと祭 花火大会 熊本県天草郡

ここでは、「第20回苓北じゃっと祭 花火大会 熊本県天草郡」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
時期的に7月の26日は他の花火大会と重なっていまして、最終的には下の2つに絞られたのですが

夢HANABI2008(福岡):2008 花火カレンダー九州編 - Walkerplus
打ち上げ数 8000発/昨年の人出 150000人

第20回苓北じゃっと祭 花火大会(熊本):2008 花火カレンダー九州編 - Walkerplus
打ち上げ数 3000発 昨年の人出 6500人

ろ、ろくせんごひゃくにんだけ?ちょ~穴場じゃね?
たしかに花火は小郡の8000発に対し苓北は3000発と半分以下ですがその分人出は20分の1以下です 。圧倒的じゃないか。
まぁ当然小郡の方が凄いんでしょうけどその分混雑して「花火を見に来てるのか人ごみを見に来てるのか」状態になるのは必至。それにまぁ自分が書かなくったって小郡クラスなら他のひとがわんさか書いてくれるだろうしね。ブロガーとしてもこちらの方がネタ的におもしろいかと。
なんて自分に言い聞かせながら寄り道しつつ5時間近くかけてやっとたどり着きましたよ。

jattosai01.jpg
苓北じゃっと祭会場のメインステージ。こないだいった回阿蘇の火まつりみたいなアットホームな会場ですね。車できても全然余裕で駐車できます。
花火が始まるまでステージの演芸をみたり出店を回ったりしてたんですがカキ氷100円つーのはなんとも良心的です。

jattosai02.jpg
jattosai03.jpg
jattosai04.jpg
やっぱデジカメで花火を撮るのは難しいですね。自分のもってるCaplioR7は夜がすこぶる弱いのが難点。ISOの最高値が1600までしかないせい?動画の記録形式がMJEPGなのも流用しにくくマイナスです。昼間ならもう無敵の小型デジカメって感じなんですけどね。このサイズで光学ズーム7倍って他に類をみないですし。



どうせ地方の花火大会・・・とか思ってたんですがラストはなかなかどうして豪勢じゃないですが。駐車場が港沿いだったんですけど、車の座席に寝転びながらのんびり花火が見れるなんてのは苓北じゃっと祭ならではじゃないでしょうか。


うーん、中々の穴場です。ここに来れば人が多すぎて花火がちゃんと見れなかったってことはまずないでしょう。狭い場所にひしめき合って隣の人の肌が触れるのを気にしながらなんてこともありませんし何より帰りに交通渋滞に巻き込まれるなんてこともありません。帰りももうスムーズに会場を後にできたんですが・・・遠い。ほとんど車の通っていない都市高状態で帰ったにもかかわらず熊本市内まで2時間近くかかるのはにんともかんとも。やっぱし穴場には穴場と呼ばれるそれなりの理由があるってことですかね。
熊本県苓北町ホームページ

前回のエントリー
苓北じゃっと祭への道 未公開勝手にコラボ企画 熊本県天草郡
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 花火,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/512-b03684df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。