苓北じゃっと祭への道 ボツ画像公開コラボ 熊本県天草郡

ここでは、「苓北じゃっと祭への道 ボツ画像公開コラボ 熊本県天草郡」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
苓北じゃっと祭で花火を見るのを目的としてドライブがてら遥々熊本市内からやってまいりました。同じ熊本県内といえど天草郡の苓北町まではとんでもなく遠い。なんでも片道120㌔超だとか。
というわけで今から旅の長い道のりが始まるのですが・・・

旅の詳細はこちら
おいしいほっぺの足あと 苓北じゃっと祭 ☆往復240kmの旅でございました。花火もあるよ☆

いきなりよそへ丸投げなんですが(^_^;、まぁ同じことを書いたってしょうがないですしね。こちらでは勝手に未公開コラボとして没になった写真でものせようかと。

今回の観光ルートは

大矢野町物産館さんぱーるによったら親戚に会ってたまがる。

●松島展望台から天草パールラインを見下ろす

道の駅 有明から天草ありあけタコ街道のたこ入道の触手?にわざわざ絡まれにいって

富岡城跡ないの富岡ビジターセンターにある3Dシアターを1人で楽しみつつ

富岡海水浴場が「快水浴場百選」だったことを華麗にスルーしながら

富岡海中公園展望所の崖っぷちで追い詰められた犯人をなんとか説得し

四季咲自然海岸で一仕事終え安堵のため息をつく船越さんの心境を味わいつつ

じゃっと祭の花火をバックにエンディングテーマが流れる。

とまぁこういうルートで旅はすすんで行くわけですなぁ。
んじゃまぁ流れに沿って未公開コラボ画像スタート

reihoku01.jpg
さんぱーる裏の海岸。おちっこでもと軽い気持ちで寄ってみたらまさか親戚と会う羽目になるとは。

reihoku02.jpg
道の駅有明にあるリップルランドからは海をみながら湯船につかれるようです。

reihoku05.jpg
富岡城跡地の頂上から。なんでも富岡城跡地の完成は2005年4月17日らしいのでまだ3年ちょいしか経ってないもよう。どうりで跡地にしてはいやに綺麗だと思いました。
富岡城跡(熊本県苓北町)・写真満載九州観光

reihoku03.jpg
お城の跡地に雲のお城が建ってるなんておつじゃない?

reihoku04.jpg
雲仙天草国立公園熊本県富岡ビジターセンター。閉館の看板が立っているのにもかかわらず中に入ってはメガネをかけて3Dシアターを堪能してました。飛び出るお魚。ひとりぼっちのおっさん。

reihoku06.jpg
富岡海水浴場。快水浴場百選に選ばれているらしい。「快水」ってひょっとしてギャグでいってるのか?とかおもったんですが

快水浴場百選(かいすいよくじょう ひゃくせん)とは、2006年に環境省が選定した、全国各地の100か所の水浴場である。1998年に「日本の水浴場55選」、2001年に「日本の水浴場88選」が選定されており、今後3年後を目処に再選定を行う予定である。ウィキペより

環境省選定ですか( ´_ゝ`)。
熊本でもここ以外では四郎ヶ浜ビーチ(熊本県天草市)と白鶴浜海水浴場(熊本県天草市)しか選ばれていないので実はものすごく名誉な事かも知れませんね。

reihoku07.jpg
だだだだん♪
reihoku08.jpg
だだだだん♪
reihoku09.jpg
てぇーてぇ~♪
reihoku10.jpg
四季咲岬自然海岸。ちょいと自然すぎやしませんかね?人っこ一人見当たりません。実際こんなところで事件が起こったら誰にも発見されなさそうですよなぎささん。

苓北じゃっと祭花火大会へ続く。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 癒し,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/511-b101ab28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。