再春館ヒルトップ “メルヘン・イルミネーション Fairy Light(妖精の光)” 熊本県上益城郡

ここでは、「再春館ヒルトップ “メルヘン・イルミネーション Fairy Light(妖精の光)” 熊本県上益城郡」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
■場 所 上益城郡益城町寺中1363-1 再春館ヒルトップ
(第二空港線沿い、平田交差点を北(菊陽方面)へ300メートル。右手の丘陵地)
■形式 ドライブスルー(※安全のため徒歩・自転車・バイクでの観賞はお断りします。)
■来園時 車一台につき入場料200円
(NPO法人 スペシャルオリンピックス日本・熊本およびさくらチャリティへ全額寄付します)
■期 間 11月20日(火)~12月25日(火)
■時 間 17:30~21:00(21:00までのご入場とさせていただきます。)
※週末・クリスマスシーズンも上記の時間で点灯いたします。
■テーマ 再春館ヒルトップ『メルヘン・イルミネーション Fairy Light (妖精の光)』

「★再春館ヒルトップ “メルヘン・イルミネーション Fairy Light(妖精の光)” ★」 概要
というわけで、23日に行ってきました。今まで全然聞いたことなかったんですがそれも当然、この再春館ヒルトップのイルミは今年から始まった新たな催しなんだそうです。入場には200円かかりますが、これで再春館の社員もクリスマスはウハウハ…というわけではなく、障害者オリンピックのチャリティーとして全額寄付されるんだそうな。だけどもだっけど~、聞けばイルミのために120万個もLEDを使用してるそうじゃないですか。少しくらいお金をもらわないと電気代もバカにならないのでは?なんてといらぬ心配をしてしまうのですが、再春館ヒルトップの太陽光発電をもってすれば120万個のLEDなんて生まれた電力のわずか0.3%。広大な敷地とその施設、それら輝き引き立てる圧倒的なイルミをもって熊本で生まれた再春館がいかに力のある企業なのかを存分にアピールしているわけですな。
閑話休題、17時半から開場なのですが混雑を予想してとりあえず17時ごろには会場駐車場に到着。もうちょっと暗くなってからの方が綺麗じゃね?とか思ってたんですが、これが正解。開場10分前の時点で会場前の道路は右も左も大混雑。とんでもない渋滞です。これはマジでしゃれにならん。まだ少し外が明るいのが気になるもののあの混雑をみればとりあえず、ホッです。

※以下画像はクリックすると拡大します
saisyunkan6.jpg
会場内の順路をデジカメで撮ってみました。ちゃんと読めるようにと思ったら画像サイズがでっかくなっちゃった。重いかも。
再春館ヒルトップ map

saisyunkan1.jpg
てっきりChristmasかと思い込んでたらThanks☆2007でした。入場してすぐだったんですが17時半ごろだとまだまだ明るい。








上記の動画はunitemovieでつないだもの。今回からの新投入のCaplioR7で640×480、30fpsで撮ってみたら合計で350M。動画投稿サイトは概ねアップロードは100Mが上限なのでそれを一旦携帯動画変換君でH.264にエンコし・・・ってイルミの話から外れちゃいましたね。つなぎ合わせたものではあるんですが概ねコースの最初から最後までを収録できております。

saisyunkan5.jpg
コース中の唯一取れた写真。なぜ写真がこれだけかといえばコース内では途中停車は禁止だから。そしてコース内は車以外は進入禁止です。新デジカメをもってしても車で移動中ではなかなかピントがあった写真が撮れない。徒歩でやってきてじっくり撮影・・・なんてこともかなわないわけですな。

※フォトエリア
saisyunkan4.jpg
徒歩・自転車・バイクでお越しの場合は、入口横のフォトエリアのみの見学となります。
だそうですのでここでゆっくりと写真を撮ってみる。

saisyunkan3.jpg
フォトエリアの「フォ」だろうな。小さな光のトンネルは子供たちが次々と潜りまくってました。

saisyunkan2.jpg
イルミをバックにみなさん写真を撮りまくられてました。








フォトエリアを右から左へ撮ってみる。今回から初めて利用してみたFC2動画ですが、うーむ、再生のスームーズ具合では今までの・MOVIE CASTER(ムービーキャスター)の方が上かな。まあでもFC2動画はFC2の純正サービスですんでFC2ブログで使うんなら一番信用の置けるサービスでしょうし、何より広告が入ってないのが素晴らしい。今後に期待ですな。

再春館ヒルトップ “メルヘン・イルミネーション Fairy Light(妖精の光)” ですが、今回が初めてと言う事を加味してもとんでもない渋滞を巻き起こしてました。周りの住人や仕事なんかでこの付近へ通わないといけない方々からすれば迷惑この上ない。だもんであまりのひどい渋滞から
このイルミ、これが最初で最後になるかもしれません。
【イルミネーションに関するお詫びとお願い】
ただ渋滞に関して言わせていただくと関係者側の誘導の仕方もまずかったんじゃないかと思う。素人目に見ても「もうちょっとこうすればいいんじゃない?」的な改善案がスラスラ思い浮かぶほどの酷さだったのでちょいと思いついた来年へ向けての改善策を書いてみます。

1.まず、駐車場スペースにあるフォトエリアは廃止(もしくは別の場所へ移動)
会場内はドライブスルー形式にしているのにフォトエリアに停車されてたら渋滞は解消されません。会場を出たら即帰らせるようにコースを誘導しよう。
2.駐車場内にロープを張ってなるべく駐車場内で車を並ばせるようにする。
駐車場は結構広かったのにだいぶあそんでるスペースがあるなと感じました。ちゃんとロープを張ってコースをつくればかなりの車を並ばせておく事ができると思います。今回とにかく右車線も左車線も入場待ちの車の列が酷すぎたので、極力駐車場内に並ばせる事によってこれを解消できると思います。

まとめると、留まらせない、車道では並ばせないようにしようって事です。
で、運営側でもないのにこんな事を書くのかと言えば、このイルミどんなに並んでようとも21時で強制終了なんですよ。さぁ次でやっと自分達の番だってときに寸でのところで足を切られる分可能性も十分あるわけです。それまで散々待ったのにですよ?もう軽いトラウマもんです。そうならないように、そしてたくさんの人に見てもらえるように改善すべきは積極的に改善してもらって、このイルミを熊本県の新たな顔として育てていってほしいと思います。熊本県民でもないくせにサーセン。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : イルミ,

コメント
この記事へのコメント
私も1時間半並んで見に行ったのですが
30分くらいで「ブチッ」と、どんどん消えて行きました(悲
いままで並んだ時間と交通費は何だったよと(怒
でもあのイルミネーションは本当に綺麗だったなぁ←イルカの奴
来年も期待しております!
2007/12/26(水) 08:22 | URL | クリオネ #MvSKUjhA[ 編集]
時間切れの憂き目に会うなんてホントご愁傷様です。自分だったら二度と行かないでしょうね。
来年も開催されるかどうかは渋滞の解消具合で決まると思います。とにかくあの渋滞は酷い。近隣住人の方々には迷惑極まりない話です。
もちろん自分も来年も開催してほしいと思う一人なのは間違いないんですけどね。
2007/12/26(水) 19:26 | URL | 毛先がQ太朗@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/500-1339148a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。