渓石園-耶馬溪ダム-深耶馬渓まで 紅葉2007.11.10 大分県中津市

ここでは、「渓石園-耶馬溪ダム-深耶馬渓まで 紅葉2007.11.10 大分県中津市」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
紅葉を見に大分県は中津市の耶馬渓まで行って来ました。当初は福岡は矢部村の・日向神峡(ヒュウガミキョウ)に行く予定だったのですが、この時点ではまだまだやっと紅葉は色づき始めだったという事と中津といえばホレ、例のあそこにしばらく行ってなかったんでね。耶馬溪は去年も行ったんですけど紅葉は例のあそこに向かう途中で見れたらラッキー程度にしか期待してなかったんで本耶馬溪しか通らなかったんですが、11月の終わりの頃には紅葉をまったく拝むことが出来ませんでした。というより紅葉してたそぶりも感じませんでしたが。
というわけで今回は例のあそこに向かいつつも、ちょいと迂回して紅葉のほうも楽しんできました。
※写真は2007年11月10日に撮ったものです。クリックで拡大します。

渓石園
fukayabakei6.jpg

fukayabakei7.jpg

fukayabakei9.jpg

fukayabakei8.jpg
大きな渓石園のアーチが見えたので場所はすぐわかったんんですけど、アーチをくぐってからが何処に行っていいのかわからない。迷走しながら図らずも渓石園を出てしまった後、もう一度アーチをくぐりなおし、茶屋の看板のほうへ行って見るとその奥に渓石園がありましたよ。寂れまくってたんで正直どうかなぁと思ったのですが入ってみればご覧の通り中々の景色です。この時点でお客さんはうちらを含めて10人程度。遊園地の入り口にあるようなゲートがあったところを見ると昔は入園料もとって観光者もそこそこ訪れていたんではないかと。途中でルートをぶち切られたサイクルモノレールの残骸が物悲しい。

耶馬溪ダム
fukayabakei10.jpg
深耶馬渓へ向かう道が閉鎖されていたのでしょうがなく耶馬溪ダム側へ迂回していたところ放水していたのでカシャッと。かなり高く水が吹き上がるのですが詳細は下の動画のほうで。


中々高く吹き上げています。が、それよりもむしろダムといえば巨大な穴に大量の水が吸い込まれていくとこが見たかった。高いとことか深い穴とか見るとぞわっとするんですけど怖いもの見たさというか。
Gloryholeious

深耶馬溪
fukayabakei3.jpg

fukayabakei1.jpg
一目八景展望台へ向かう途中のもみじ並木?動画もありますがここの紅葉が一番綺麗でした。

fukayabakei2.jpg
駐車場のもみじもなかなか。

fukayabakei4.jpg
一目八景展望台からの景色。全然紅葉してねぇ~。駐車場から結構歩いてきたんですが労力に合わない展望台のしょぼさにびっくりです。こんな小っちゃな展望台に人がわんさか詰め寄ってる様の方が笑えますよ。

fukayabakei5.jpg
展望台から街道を撮ってみる。天気がいいとは言えませんでしたがなかなの賑わいです。今まで本耶馬溪しか通ったことしかなかったのでびっくりですよ。


展望台からぐるっと一周撮ってみたんですが11月10日の時点では紅葉はまだまだですね。裏耶馬渓のほうはこれから色付き始めるそうなので深耶馬渓とあわせて今週末あたり出かけてみるのが良さそうです。
次回わんわん花みち園2回目につづく。

関連及び参考
本耶馬溪から青の洞門、わんわん花みち園まで
2007耶馬溪紅葉情報
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 癒し,

コメント
この記事へのコメント
山にお日様が射してたら紅葉が綺麗に見えたかもですね。。。
でももみじは綺麗ですね☆
午前と午後に行くのとではお日様の射し方で景色が違うようです
2007/11/13(火) 19:17 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
って初めて聞きました!
もう、こんなに紅葉してるんですね!?
うんうん八景展望台へ向かう途中の紅葉とってもきれ~♪
京都の紅葉はまだまだだそうですが。
2007/11/13(火) 21:47 | URL | あやのすけ #HV7/p.k.[ 編集]
コンバンワ
ダークナ、オハナシ、タノシイネ
ヨカッタラ。
2007/11/14(水) 20:09 | URL | hirosi #-[ 編集]
耶馬溪は深耶馬渓の他にも本耶馬溪、裏耶馬渓とあります。裏ヤバ系ではないのでご安心を。
もし行かれることがあっても、人がいっぱい並んでるからといって釣られてそばやに並んではいけません。後述しますけど物凄い待たされて後の予定狂いまくりんぐですよ。
紅葉は山口なんかはまだまだですし、京都もまだまだなんでしたら、意外と紅葉は九州の方が早いみたいですね。
2007/11/14(水) 23:15 | URL | 毛先がQ太朗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/497-dec15956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。