藤崎八旛宮秋季例大祭2007 熊本市

ここでは、「藤崎八旛宮秋季例大祭2007 熊本市」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
熊本でこの時期に「藤崎八旛宮秋季例大祭」なんてものがあってる事すら知りませんでした。

reitaisai1.jpg
reitaisai2.jpg
reitaisai5.jpg
派手な装飾を施された飾り馬を藤崎宮に奉納する馬追神事がメイン。1つの団体に飾り馬が一頭、合計60以上もの団体が朝もはよから午前6時に祭りがスタートする。昔は派手に祭りを盛り上げるために、馬に酒を飲ませたり、後ろから馬のきんたまを蹴ったりなどして馬を暴れさせていたらしい。そうして酷使され使い物にならなくなった馬は祭りの後に処分され・・・。今は動物愛護の点からそういう事は出来ないようになってるそうですが、いくら祭りといえ、いや祭りだからこそいたずらに他の生物の命が奪われるような事があってはいかんとです。
四つ葉のクローバーを見つけるために三つ葉のクローバーを踏みにじっていはいけない。幸せはそんな風に探すもんじゃない。2ch名言集より。

reitaisai3.jpg
賑やかな祭りの真ん中でうつむきかげんで寂しげにマリを打つ少女。
「排ガスですすけたまま、今日も白川を見つめている。」
。・゚・(ノД`)・゚・。
・肥後てまりをつく少女 -街の彫刻たち6-

reitaisai4.jpg
大行列の後に一人ででかいちょうちんを支えてた外人さん。一人じゃ重すぎて団体とはぐれちゃったのかな?

reitaisai6.jpg
審査員席の模様。どうやらここでどの団体が良かったかを審議して順位付けするらしい。

祭りの正式名称は「藤崎八旛宮秋季例大祭」と言うらしいんですけど、恐らく地元の人も正式名称なんて言えないんじゃないでしょうか。この祭り、昔は「ボシタ祭り」という名で地元の人から親しまれていたそうなんですが、「ボシタ」という呼称が1990年から使えなくなったらしい。理由はボシタの語源が「朝鮮滅ボシタ」と一般的に理解されているため、朝鮮や韓国人の団体からクレームがついたため。以前の「ボシター、ボシター」の掛け声も今は「ドーカイ、ドーカイ」へ変更に。掛け声が変わってから以前より祭りがつまらなくなったという人も多いようですが、馬の扱いが良くないことから昔からこの祭りが嫌いな地元の人も多いもよう。軽くググってみても批判的なブログのエントリーがヒットします。
ボシタの語源は熊本弁の「ボボした」から来てる説も有力なようですが、「ボボした」の意味は各自で調べておくように(*/∇\*)
地元民でもない、この祭りに何の思い入れも無い自分が見た感想としては「博多祇園山笠と一緒で3、4団体も見りゃすぐ飽きるよぁ」です。
・藤崎八旛宮秋季例大祭
・ボシタの語源?

おまけ 「1989年 VS 2007年」

今年(2007)の藤崎八旛宮秋季例大祭。まあ、馬を引きずり回してはいるもののそこまで嫌悪感はありませんよね。


ザ・ぼした89年。やっぱり昔のほうが活気がある?
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
89年のこの踊り方。みんなこうやってよく踊ってたんですけど今はこの踊りは受け継がれてないんですかね~
それとおじさん達が高いところでマイクパフォーマンスしてますが、これもなんか規制されてなくなっちゃったしそんなのもあって活気がなくなったってのはわかります。
一年に一度のお祭りだからそこまで規制しなくてもと思いますがね・・
2007/09/21(金) 00:16 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
規制は必要ですが、「ぼした」を改名させることに何の意味があるのか。
馬の扱いが良くなったのは良い改変だとは思いますがね。
2007/09/22(土) 12:57 | URL | 毛先がQ太朗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/492-be68c0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。