三段峡 二段滝 広島県山県郡安芸太田町

ここでは、「三段峡 二段滝 広島県山県郡安芸太田町」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
宮島 その2からの続きです。

せっかく広島まで来たんだから、宮島以外にもいってみよう!ということでるるぶをパラパラめくっていたら、三段峡に目が止まる。なんでも日本五大名峡の一つなのだそうだから、しからばぜひと言うことで。宮島をでたあと廿日市インターからジャンクションにつぐジャンクションを乗り越え、やっと周辺らしきまでは来たんですが、で、三段峡ってどこよ?
るるぶをぱっと見た感じでは高千穂峡みたく、そこへ行けば全てを楽しめるもんだと思ったんですが…どうやら全くの勘違いだった模様。三段峡つーのはこれをみていただければ分かる通り全体を指すものであり、16kmもの長さをもつ峡谷なのでとにかくとんでもなく広い。るるぶにゃ「五大壮観が楽しめる」なんて簡単に書いてありますが、この5大壮観(黒淵、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝)を本気で楽しもうと思ったら1日かかっても全てまわれるかどうか。実際今回行った二段滝もそこへ辿り着くのに山道を歩いて片道30分以上。
るるぶつーのは「見る」「食べる」「遊ぶ」の末尾を取ったものなんだそうですが(ソースはジャポニカロゴス)、二段滝に関しては「食べる」「遊ぶ」という要素は皆無。上り下りの山道をひたすら進んでいく様は観光というよりもはや修行に近い。なんで旅行の最後にこんなとこきたんだ?

これ以下小さい画像はクリックで拡大します。
sandankyou5.jpg
水梨駐車場に車を停めて、いざ二段滝へ出発。まだまだ出始めなので、わぁ水が綺麗とかのたまう余裕がありました。

sandankyou4.jpg
写真じゃ涼しそうですが、実際はこの時点でもう汗だらだら。川に飛び込みたくなる気分。

sandankyou3.jpg
こっから段々と上って森が深くなっていきます。薄暗くまわりに誰もいなにので不気味。

sandankyou6.jpg
黙れ小僧!とか言っちゃいそうにもののけ姫ちっくな森。

sandankyou8.jpg
ほんとにこの先に滝があるのかよ!と心が折れそうになりながらもなんとか渡船場に到着。ばっちゃに400円払っていざ二段滝へ。


「二段滝は超秘境ですので猿渡船に乗らないと行けません。」確かにパンフの通りですな。この狭い岩の間が猿飛なのかな?

sandankyou7.jpg
猿飛を抜けいよいよ

sandankyou2.jpg
二段滝とご対面。

sandankyou1.jpg
道中クソあちかったのに、さすがにこんだけ水が流れているとまわりの温度も違います。


水が綺麗ですね。さすがにここまで来るとゴミ一つ落ちていません。

2日間に渡る岩国から広島までの旅もこれにて終了。次の日筋肉痛で動けなくなったのは言うまでもありません。

※これまでの旅の経路
宮島その2宮島水族館など広島県廿日市市
宮島厳島神社などその1広島県廿日市市
錦川水の祭典(錦帯橋の花火大会)2007山口県岩国市
錦帯橋山口県岩国市
竜崎観音堂~厳門山口県周防大島
cafeMisaki(カフェ・ミサキ)山口県大島郡
ふれ愛どうぶつ村ワンちゃんの遊び場山口県周防大島
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 癒し,

コメント
この記事へのコメント
あきおおたナビをみたらやはり黒淵の方がさらに綺麗そうですね。。。
しかしそこまで行くのに片道一時間弱山道歩いていくんですよね?
_| ̄|○
2007/09/20(木) 00:17 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
二段滝が一番綺麗です。
一番綺麗なんだから。
綺麗なんだもん。
ぶわわ。・゚・(ノД`)・゚・。
2007/09/20(木) 01:23 | URL | 毛先がQ太朗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/489-6604af51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。