門司港レトロ その1 福岡県北九州市

ここでは、「門司港レトロ その1 福岡県北九州市」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区の門司港にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域の建造物とホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポット。市内で唯一成功している観光事業ともいえる。(ウィキペより)

・門司港レトロ倶楽部
以下小さい画像はクリックすると拡大します
mojikouretoro15.jpg
レトロといいつついきなりハイテクビルがどーん。門司港レトロ展望室は高さ103mから関門海峡をや眼下の門司港レトロの街並みも見渡せる絶景ポイントです。モダンな超高層ビルは、一見レトロと高層建築は不釣合だと思われるかもしれないが、ぜひ一度訪れてみてください。だそうです。

mojikouretoro8.jpg
よーく見ると後ろに高層アパートが写ってますが気にしない。手前に見える人力車は一区間(約1km)で料金が御二人様で3,000円なんだそうです。うーむ安いとみるかどうみるか

mojikouretoro17.jpg
やっとレトロっぽくなってきました。と思ったら右上にひっそりと写る高層マンションw

mojikouretoro9.jpg
ブルーウイングもじという歩行者用跳ね橋から内湾を撮ったもの。右手に見えるのは門司港ホテルかな?

mojikouretoro14.jpg
観光船 - 関門海峡に出て、関門橋手前まで行く観光船。約15分の船旅で、大人500円、子供250円。当初はコレに乗ってみたいと思いましたが、たいしたこたないと売店のおばちゃんに言われたので今回はヴォイジャーに乗ることに。ヴォイジャーについては門司港レトロその2で紹介する予定。

mojikouretoro5.jpg
ブルーウイングもじの跳ね橋が上がるところ。

日本唯一の歩行者用跳ね橋で、全長108m、平成5年に完成。 開橋時間は、10時・11時・13時・14時・15時・16時。 船が通る時は、親橋約24mと子橋約14mの橋が、水面と約60度の角度に跳ね上がる。 開橋時間は毎回約20分。
門司港レトロ ブルーウイングもじより

跳ね橋の上げ下げは観光船が関係していると思ったのですが、当の観光船は橋を上げなくても普通に通れるらしい。じゃあなんのために?

mojikouretoro3.jpg
ブルーベリー+ラズベリー+いちごを混ぜ合わせたオリジナルソフト。果肉のつぶつぶの食感がなんともかんとも。

mojikouretoro2.jpg
他にもラフランス・リンゴ・ブルーベリー・ラズベリー・バナナ・みかん・メロン・いちご・クランベリー・パイナップルがあり、最高3種類までのフルーツをチョイス。ベースのソフトをバニラかヨーグルトかに決めて組み合わせるとオリジナルソフトの出来上がり。

mojikouretoro1.jpg
たこ焼きに見える左はタコロッケ380円。お好み焼きに見える右はとんたま焼き180円。頼んだものは全てオーダーが入ってからおばちゃんが作り始めてました。時間はかかりますが出来立てなのはおいしいですね。

わっしょい百万夏まつりに行く途中、時間つぶし程度でちょこっと寄ってみました。うだる様な暑さにレトロというより脳みそトロトロ。ついでだからとヴォイジャーで関門海峡クルーズなんか楽しんだりしたんですが続きは門司港レトロその2へ
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/481-e749435b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。