通潤橋から高千穂峡、天岩戸まで。

ここでは、「通潤橋から高千穂峡、天岩戸まで。」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
ザ・ベストハウス123を見ていたら日本のすごい橋ベスト3みたいなやつに通潤橋が入ってて思い出しました。「そういえばここ、こないだ行ったよなぁ」と。思い立って過去の携帯画像をあさってみたら、写真と動画を発見。写真の日付は2006年の4月…。1年って結構こないだなんだねぇ。
だもんでもう詳細はほとんど覚えてないものの、せっかく引っ張り出したんでここで掲載。



ナイスタイミングで放水されててラッキー。この放水、頼んだら別途5000円取られます。放水の仕組みは逆サイフォン方式というのを使っているらしいんですが、くわしくはこちらを参考に
・ウィキペ通潤橋
・・・・ 通潤橋、水路の仕組みは ・・・

takatiho2.jpg
高千穂峡。ここでボートを漕ぐのが一番の目的だったはず。すでに先人の方々が。エメラルドグリーン。

takatiho1.jpg
リアルエメラルドフロージョンや。とか書くとプロレス関係でアクセス解析に引っかかるんでしょうな。携帯ながら中々のいい画が撮れてます。

takatiho3.jpg
上写真の滝の近くまで実際にボートを漕いで見る。貸しボートは30分1500円。土曜日だったせいかボートに乗れるまで30分ほど待たされました。


ボートなんて久々に漕いだんで周りのボートに当たりまくり。サーセンw
水が冷たくて気持ちいいです。

takatiho4.jpg
ここまで来たんだからついでにと天岩戸へ。岩戸までは川沿いの道を結構歩かされるんですが、辿り着いた結果がこれ。うーん、石がいっぱい積み重ねられているだけの、なんか薄気味悪いだけの…。でも確かにこう、なんか、周りの温度が違うというか何というか。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 癒し,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/475-6a784fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。