本耶馬溪から青の洞門、わんわん花みち園まで 大分県中津市

ここでは、「本耶馬溪から青の洞門、わんわん花みち園まで 大分県中津市」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
aonodo-mon1.jpg

結果的にちょいとした観光になったのですが、本来の目的はわんわん花みち園。ほんとイヌっころのために高速使ってはるばるよくやるよと思うのですが、前回の状況がアレだったために園が無くなってないかと気になってしょうがありません。園がなくなったらあの犬達はきっと・・・L(-_-)_/☆Ω チーン。ぶわわ。・゚・(ノД`)・゚・。そんなん想像しちゃうとやっぱ会いに行ってやらなイカンと思うわけですよ。
なんか新手の死ぬ死ぬサギみたいですが、そんなイヌっころ達がいる中津までは日田インターから降りても結構遠い。普通に花みち園まであと60分とか看板でてるんですが、途中耶馬渓や青の洞門なんかを通るのでドライブちゃドライブになりますな。紅葉の季節ならまだしも今の季節だと耶馬溪といってもとりわけ見所もないのでスルー。観光っぽく途中の青の洞門へ寄ってみたのですが、

aonodo-mon2.jpg

うーん後から写真をみてみてもどこが青の洞門か分かりませんね。
天気がいいと遠くから見える洞門はなかなか雄大で絵になるっちゃ絵になるんですが、実際の洞門の中はといえば一方通行で不便なただのトンネルですね。岩っちゃ岩ですけど。でもまぁ、このトンネルを坊さんが一人で掘ったんてんだからすごいっちゃすごいですわな。あれだね、ここんとこコージー冨田のタモリのものまねに影響されてるっちゃされてるね。

nakatu1.jpg
せっかくだからここで昼食でもと寄ってみたのが山水茶寮。中津といったら唐揚げ!とおもってググったらここがヒットしたんですが、実際お店に入ってみればさほど唐揚げはイチ押しでもなさそうらしい。最近ネットに偏向しすぎちゃったかな?

nakatu3.jpg
で、ほんとのおすすめがこの耶馬溪黒豚980円。たしかに豚は臭みもなくジューシーで歯切れもよく美味しい。んが、カツにかかっている大根おろしの水分が強すぎてごはんがべちゃべちゃになっているのが気になった。大根おろしであっさり食べさせたいなら、丼形式などにせず、とんかつにしておろしソースを添えた方がよかったのでは?

nakatu2.jpg
そば定食1100円。じねんじょらしくねばりが凄い。こんなに精力つけさせられてどうするの俺?とか一人Lifeカードごっこしてましたが夜は疲れて普通に寝てました。

この後はわんわん花みち園にいってわんこをなでくりまわしたあと、中津に来たなら唐揚げをと思い、有名店のからあげ大吉によったんですが、実際食べてみると味は普通で我が家でくっていたものとさほど変わりもなく、特筆すべきてんも特になかったので割愛。普通すぎて期待はずれだったんですが、むしろ普通だからごはんと同じように毎日でも食べられるのかな?ぱっと見た限りでも中津の唐揚げ屋の多さは際立ってます。ほんと中津の人は唐揚げが好きなんですね。

前回のエントリー
わんわん花みち園1回目大分県中津市
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/03(日) 23:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/470-6ffa3a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。