iTunesをカラオケ化させて歌の練習を その2

ここでは、「iTunesをカラオケ化させて歌の練習を その2」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
前回のエントリーではikara利用してiTunesをカラオケ化してみました。参考動画をみてもらえば分かるとおりに一昔前のCDカラオケ(知ってます?)ぐらいの表現能力はもってますし、歌詞のサイズ変更やスクロールスピードの変更などカスタマイズ性に優れているため非常にikaraは使い勝手がいいんです。良いんですが、あまりフリーソフトとかあまり使ったことがない方には導入までの手順が難しかったようです。パソコンにあまり不慣れな方にはカラオケ化するためにiTunes、ikara、Lyrics Master for Windowsと三つもソフトを導入しないといけないところがちょいと敷居が高く感じられたようです。
そういう方の中には「とりあえず曲の再生中に歌詞さえでてくれれば、サイズとか見かけとかどうでもいい!」って方もいるかと思います。そんないつでも直球勝負の方にはこちら

その1
プチリリダウンロードページ

導入は基本的に上記からダウンロードしてexeファイルを実行するだけ。
一番大きなポイントはウインドウズメディアプレイヤーでも使用できるところでしょうか。そもそもフリーソフト自体を使おうとしない方はわざわざ別途iTunesなんて導入しようとしないわけで。パソコンを持ってる人の殆どが実は「ネットや音楽なんかはウインドウズ標準のものしか使ったことが無い」という調査結果が出ているらしいので標準のものにちゃんと対応しているという点ではプリリチは優れていると思います。ただ・・・
プリリチは曲の再生の都度ネットから歌詞をダウンロードしてくるという仕様なので、ネット接続環境がなければ当然使えませんし、また歌詞サーバー側が接続過多で混雑してたりすると使えないときもあるかもしれません。更には聴いた曲のデータがサーバー側へ流れるという噂も。うーむ。詳しくはikaraの作者であるねぼすけさんが言及されております。
nebo blog: シンクパワー 歌詞ISM「プチリリ」
コメント欄にもあるとおり自分的にはikaraの圧勝のような気がするんですが、まぁ当然個人個人によってネット環境や情報漏洩などに関する危険意識は違いますので手軽さをとるか機能をとるのかはご自分の判断で。

その2
iTunesのお供に~ちゅねとも
アートワーク集めに熱中していた時期があって以前は使用してたんですが、久しぶりに使うと歌詞表示機能が追加されてますね。ikaraの様に歌詞の表示部分に対して細かなカスタマイズは出来ませんが、初めて再生する曲ではちゃんと歌詞を自動で探してきてくれますし、同時にアートワークも探してきてくれます。アートワークっていうのはアルバムジャケットの写真のことですが、再生に合わせてジャケットが表示されたりするとちょっとしたジョッキー気分にひたれません?ちょいとでもコレクター気質がある方なら普段聴かない曲ですらもひっぱりだしてジャケット集めに熱くなる事間違いなしです。
今のところちゅねもとは歌詞表示部分がつねに最前面に出てきてしまうなど使い勝手も悪いところもありますがikarでカラオケ化を断念された方は是非ちゅねもとを導入されてはいかがでしょうか?アートワーク集めはやっぱり楽しい(←収集癖な人)。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/429-01b4b0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。