imeemやニコニコで見つけたちょっといいかもと思ったアーティスト 対抗編

ここでは、「imeemやニコニコで見つけたちょっといいかもと思ったアーティスト 対抗編」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
うん、「また」なんだ。済まない。今回も動画満載だから日頃携帯で見てくれてる熊本在住のMモトさんには何一つ楽しいことは無いんだ。でも、冒頭で「Mモトさん」と出たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。

じゃあ、始めようか。
何か新しい音楽を聴きたくて四方に手を出しまくってはいるのですが、フジファブリックを最後にどうにも聴き続けたいというアーティストが出てこない。途中Base Ball Bearやチャットモンチーに惹かれかけた時期もあったんですが、Base Ball Bearはボーカルがどうにもイキリ過ぎというかナルシスト的な歌い方に嫌悪感が拭えず×。チャットモンチーは三十路過ぎたおっさんが聴くにはどうにも可愛過ぎ、というか聴いてるこちらのほうが気恥ずかしいというかむずがゆい。
そんなわけで新しいアーティストの発見に未だ彷徨ってるわけなんですけど、その中で「もしかしてちょっといいかも?」と思うアーティストをちょいと紹介。こいつを見れば管理人である自分の趣向が分かると思いますので、似た傾向でおすすめのアーティストがあらばこれを機会にコメントしてみればいいんじゃないかな?というかお願いしますm(_ _)m

凛として時雨 - DISCO FLIGHT


nakano kill you - 凛として時雨Rin, Toshite, Shigure

・imeem 凛として時雨 検索結果

凛として時雨 - Wikipedia

ヘッドホンで聴いてたんですがあまりの音の洪水に耳鳴りが。何が凄いかは聴いてのとおり。ボーカルの声がかなり特徴的ですね。チーモンチョーチュウボケ(白井)を思い出しました。演奏はかなり好みですね。古くはナンバガ、最近のではBase Ball Bearにも共通するところがあるような。そしてこれまたBase Ball Bear同様、ボーカルはアクが強いのではっきりと好みが分かれると思います。んが、自分にとって問題なのはボーカルではなくてむしろ歌詞の方。英語アレルギーだったせいもあってかとにかく半端に英語が交じってるような歌詞は昔から大っ嫌いでした。歌は歌詞が一番大事だと思ってますんで、そんな自分からしたらサビの部分だけ英語の歌とかもう最悪。一番ちゃんと伝えないかんところを異国の言葉にすり替えてどうすんじゃいヽ(`Д´)ノ、と。むしろ全部英語詩なら「音楽」として聴けるんですけどね。まぁ自分が好きなのは「音楽」じゃなく「歌」なのでそういう点で凛として時雨は自分的にちょいと弱いかな。ニコニコの登録タグは面白すぎですw


STANCE PUNKS【アイワナビー】


No Boy No Cry (Album Version) - STANCE PUNKS

imeem stance punks 検索結果

STANCE PUNKS - Wikipedia

もろブルーハーツですね。ハイロウスやクロマニヨンズではなくブルーハーツです。もう似てるとかどうとかいうレベルじゃないですね。まぁでもここまで似てるとああこの人達は真剣にブルーハーツの音楽を再現したいんだなってすら思いますもん。それでもまぁアイワナビーはバカっぽさっていうか弾け振りに具合がいいなぁと思ったんですが、No Boy No Cryを聴くとうーむ、これはちょいと自分の好みとは違うか?とか思ったり。よくよく思い出したらそういえばブルーハーツってあまり好きじゃなかったんじゃなかったけ?
ブルーハーツが好きな人ならおすすめ!とまとめようかと思ったんですが、実際ブルーハーツが好きな人から見たらSTANCE PUNKSってどうなんでしょ?
どうやらNARUTOやソウルイーターなどといったアニメにも楽曲が使われているようですのでSTANCE PUNKSは意外と世間的な浸透度は高かったりして。


NICO Touches the Walls / THE BUNGY


THE BUNGY - NICO Touches the Walls

imeem NICO Touches the Wallsnico touches 検索結果

NICO Touches the Walls - Wikipedia

ファンの人からすると「なになにっぽい」とか言われるのはなんとも嫌なものだと思うんですが、分かりやすいのあえて言わせていただきますとやっぱしミスチルの桜井君を思い出させますね。「夜の果て」など他の楽曲を聴くとますますそう思わせます。どうやらこのTHE BUNGYという曲からオリジナリティーが出てきだしたと言いますかようやく弾けだしたようですね。ちょいとボーカルがイキリ気味な気もしないでもないですが次にどんなものを出してくるかが楽しみになってきたバンドですよ。競馬で言うところの対抗ってやつですかね?

というわけで次は「本命」を紹介したいと思います。
つまりそうなんだ。次回もやっぱしM本さんには・・・

・次回の本命編へ続く
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
凛として時雨を原曲キーでほいっぴゃーさんが歌うのを想像すると・・・
あ、、、涙が(笑いすぎて)
是非原曲キーでお願いいたします。
STANCE PUNKSはスピードワゴンの小沢の歌声を聴いたことありますが、似てる。。。
小沢くんの声にしか聴こえなくなりやしたゞ( ̄∇ ̄;)
2008/06/25(水) 13:10 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
だったら凛として時雨を原曲キーで歌ってやろうじゃないの。歌ってる最中にカラオケ店の人から緑の救急車だけは呼ばれないよう事前の手回しお願いします。
NICO Touches the WallsのTHE BUNGYのジャケットの写真はフジファブの志村君にちょいと似てますね。
2008/06/25(水) 18:54 | URL | ほいっぴゃ~ATOZEKI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/425-19fb11da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。