元ネタは全く知らないのにいいな♪と思った曲

ここでは、「元ネタは全く知らないのにいいな♪と思った曲」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
まぁこれを書いてる時点ですでにニコニコ動画などを見ているわけですから、元ネタがどういうものか薄々感付いてはきてるんですがね(^ω^;)
どちらにしろ元になってるゲームやらアニメやらはちゃんと見たこともないしプレイしたことも無いので表題にそれほど違いはないかと。
というわけで今回は出所元は問わず自分が耳にしていいなと思った曲を紹介します。
ハレ晴レユカイ full 高画質

駄目です。映像の方は何度見てもこちらの方が気恥ずかしさを感じてしまいます。アニメやオタクに嫌悪感がある方なら最初の数秒でもう鳥肌もんでしょう。自分の中にオタク的な部分があるのは認めてるんですが、どうしてもこういうノリを受け入れることが出来ません。同族嫌悪みたいなもんでしょうか?それとも一気にハマッていきそうな自分に怖いだけ?
ですが、ネットをこう毎日やっていると間接的にでもこの「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメに触れてくわけで、そうすると「でも・・・オープニングの歌はいいよね?」みたいな感じに軟化してくるわけで。
最早アーティストのプロモ化してしまったアニメやドラマのオープニングですが、ハレ晴レユカイのようなオリジナルで面白いものは今後もどんどん出てきてほしいと思います。

創聖のアクエリオン

「あなたと合体したい・・・」で腐るほどCMで流れていたんでこれも有名ですね。ですがこの歌が「創聖のアクエリオン」というアニメのオープニングだったという人を知ってる人は意外と少ない。最近のアニメを良く思わない世相からか、この歌を良いと思った女子高生達が「創聖のアクエリオン」を「一万年と二千年の恋」というタイトルに勝手に改変。アニメの主題歌だったという過去を無かったものにしようとしているようです。気持ちも分からんでもないですがこういう流れは好きじゃないですね。オリジナルはオリジナルでちゃんと尊重されるべきかと。んが、いい歌だとは思ってもやっぱしカラオケなんかでは歌いにくいですね。パチンコのおかげで最近は随分敷居が低くなりましたけど。

石川智晶 「アンインストール」 プロモーションビデオ 歌詞付き

「ぼくらの」というアニメのオープニング曲らしいですが元ネタに関してはハルヒ以上に分かりません。でもこれ、何も知らずに聴かされたら誰もアニメのオープニング曲だとは思わないのでは?
ニコニコの職人さん達が歌っている方やらの情報をコメントで逐一説明されているので検索いらずで助かります(笑)

バラライカの替え歌「やらないか?」

替え歌と書いてある通り、大本はモーニング娘(久住千春)の「バラライカ」・・・な・ん・で・す・が、その前に「やらないか」自体が何なのか分からない方はこちら
【ニコニコ動画】くそみそテクニック フルボイス 完全版

くそみそテクニック(Wikipedia)というホモ漫画の主人公安部高和の有名なセリフらしい。他にも「すごく・・・大きいです」とか「ウホッ!いい男」なんかは全てこの漫画からきているらしい。ためになったねぇ~♪ためになったよぉ~♪

東方VocalBGM −sweet little sister− 【原曲:U.N.オーエンは彼女なのか? 】

とうとう同人ゲームにまで手を出してしまいましたよ!
ていうか同人ゲームってなに?
「東方紅魔郷」という同人ゲームに使われている曲らしいのですが、同人ゲームというジャンル自体自分には?なのに、さらにこのゲーム、ゼビウスやスターフォースのようなシューティングという事ですよ?もう自分にはこの曲がどういう使われ方をしているのかも全く想像が付きません。
同人ゲーム・・・つー事は製作されてる方は表立ったプロではないという事なんだと思うんですが、画一的な音楽しか流れてこない昨今のメジャーレーベルの中で、一般レベルでこれだけのクオリティーのものが出てきてるんでしたら、最早メジャーとかインディーとか意味がありませんよね。
どうやってこの曲にたどり着いたんだか自分でも分かりませんが、今回紹介した中では一番のお気に入りの曲。
ギターやドラムのバンドサウンド、好きだ嫌いだの一辺倒な歌詞に少々辟易気味だった折、こういう曲を聴くと非常に新鮮で面白みを感じました。

つい先日秋葉原で凄惨な事件が起こったばかりでアニメやゲームなんて聞くとその単語だけでもう拒否反応が出る方もいるかも知れません。盲目的にフィルターをかけてしまう気持ちも分かります。ですがまぁアニメに限った話では無いんですけど、こういう事件をきっかけに思うのは、例えそれにどんな背景があったにしても、一旦自分がそれを良いと思ったら、それを認め、それを素直に外に出そうとする気持ちは変わらずに持っていたいなぁと。でも現実世界でそれを守るのは難しいんだよな。だってとっても良いと思った曲があったとして他人にそれをすすめてもそれがアニメの主題化だったら途端にみんな引いてっちゃいますしね。むしろそれを紹介した自分の人間性を疑われる始末。あ、だからこうして自分はネットでうだうだと主張してるんだっけか/(^o^)\
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/422-f48cd6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。