プロレスリング・ノア(NOAH) 博多スターレーン 2008.01.13

ここでは、「プロレスリング・ノア(NOAH) 博多スターレーン 2008.01.13」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
ちょうど一年ぶりのノア観戦になります。前回はさんざんな内容で落胆の一途だったんですけど、今回は小橋建太参戦でどんな感じになったんでしょか?
すげー、去年とは打って変わってものすごい観客の数です。てか詰め込みすぎでしょw。博多スターレーンの会場の端から端までぎっしり客で詰まっています。今まであった花道も排除してまで客席に当てる程です。これまでスターレーンには結構な回数通ってますが今までで過去最高の客入りじゃないのでしょうか。ノア発表によると2,800人(超満員)。前回は過剰申請疑惑があったんですけど今回は過少申請?累計漏れしてんじゃね?ってな体感イメージです。

これから全試合の感想をかいつまんでざっくりと述べていきます。
試合結果についてはこちらこご覧ください。
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2008年1月13日][The First Navig. '08]

第一試合
伊藤旭彦×太田一平
太田のエアプレーンスピンなど一連のムーブは決まるものの、期待以上のものは見せられず。まぁ一試合目だから・・・といった内容。

第二試合
百田光雄   平柳玄藩
菊地 毅 × 泉田純至
井上雅央   川畑輝鎮
noha201.jpg
どうでもいい人たちのどうでもいい試合。使えないヤツをまとめてこの試合で消費してくれた点については有難いんですけど百田以外はほんとどげんかせんといかんよ。こういう人たちがいるから後の試合にメリハリがでるなんていうあたたかいノアファンの方もいますけど、もうベテランと呼ばれるほどのキャリアもあるんだしもう少し見せ方もあるだろうと。誰だとは言いませんがロープに振った相手から倒されようとするのがバレバレで、更に最悪なのは振られた相手も緩慢で中々戻ってこないもんだからそれを待ってる間が手持ち無沙汰でぎこちなくなったりともう見ているこっちがハラハラします。
内容的に特筆すべき点は何一つ無いんですが、平柳努が平柳玄藩(ひらやなぎ げんば)に改名したらしい。田上明の命名らしいので田上ファンは要チェックな。

第3試合
ダグ・ウィリアムス×谷口周平
地味な試合。かといって通を唸らせる渋い試合とかでもなかったような。谷口はもうすこしやるかと思ったんですが、うーむ。外人と魅せる試合をするにはまだキャリアが足りなかったか。

第4試合
青木篤志×石森太二
丸藤正道 KENTA
noha202.jpg
休憩明けの試合。安定して面白かったんですが丸藤とKENTAが対角コーナーにいるんだからもっと盛り上げる事が出来たはずと欲が出てしまう。
石森は正式にノア所属の選手になったもよう。


KENTAのgo2sleepでフィニッシュ。急にボールが来たんでじゃないですが、たまたま上手く収まったんで掲載。

第五試合
相島勇人×佐野巧真
田上 明 高山善廣
noha204.jpg
高山の左に写っている小柄だけどナイスマッスルなのが相島勇人。身長、体重などは不明ですが福岡県大牟田市の出身らしい。
相島勇人 - Wikipedia

noha205.jpg
良くも悪くも田上の動きのコミカルさが目立つ。「馬場さーん」なんて客席から声が飛ぶことも。ここぞというときに噴火してくれれば田上の普段はこれで問題ないないと思う。佐野のトップロープからのフットスタンプは見ていて分かりやすい痛さなので客席から低いどよめきが起こって面白い。

第6試合
鈴木鼓太郎  ロッキー・ロメロ
小川良成 × 齋藤彰俊
三沢光晴   バイソン・スミス
noha210.jpg
最近は特にそうですが今日の三沢も特に技らしい技を出さずひたすらエルボーで押し捲る展開。年齢的にももう華麗な飛び技は難しいんでしょうかね。

noha206.jpg
ノアには珍しいコミカル路線。それにしてもバイソンスミスはいつからこんなに大人気な選手になったんだ?博多のファンのバイソンコールは異常。

noha209.jpg
華麗な飛び技が無理なのは年齢のせいじゃなくこのお腹のせいじゃ・・・

noha208.jpg
社長業が忙しいのは分かるんですが三沢はもうすこしこのお腹をどうにかしないと駄目でしょ。こんなボテ腹がGHC王者なんて締りが無さ過ぎます。それを考えると立場的には変らないのに武藤敬司のプロレスラーとしての魅せる体を維持する努力はすごいよな。

セミファイナル
モハメド ヨネ × デイビー・リチャーズ
森嶋 猛      ナイジェル・マッギネス
浮かばれない試合。次の試合に小橋が出てくるもんだから花道のいい場所を陣取ろうと浮き足立ってまともに試合を見ちゃいない。それどころかむしろ試合が終わる瞬間を待ってたかのような。ヨネも遠く離れた場外から走りこんでジャンピングニーを決めるなど見せ場をつくろうとしてたんですが、いかんせん今日は客が多い。場外で何かされればされるほど見えない時間が多くなるもんだから余計に試合から心が離れてしまいます。小橋だけにもっていかれないよう気負いすぎたのかそういう点でセミの2人は会場が見えてなかったのかなぁ。

メイン
潮崎 豪   金丸義信
本田多聞 ×志賀賢太郎
小橋建太   秋山 準
noha211.jpg
入場前から大小橋コール花道付近は大混乱です。可愛そうですがお客さんには小橋以外の選手はまるで見えてないようでした。

noha212.jpg
試合中も小橋コールのオンパレード。そして小橋も大活躍。コーナーに相手三人まとめての逆水平チョップ。最後はいつものローリング袈裟切りチョップだったのですが前の2人は避けて、結局食らったのは秋山のみ。

noha213.jpg
とは言え小橋以外の選手もちゃんと見せ場をつくってましたよ。特に潮崎の良さが目立ってました。小橋と逆水平の競演をしてたんですが音だけなら小橋より潮崎の方が凄かったかもしれません。潮崎がブレーンバスターで金丸をかかえたままそこに小橋が金丸に逆水平を加えそのまま後ろに落とすなど面白いムーブもありました。それにしても今日の金丸は災難だったようなw。


小橋が活躍すればするほど金丸にはむごい仕打ちにw

noha214.jpg
クリックで拡大。最後はやっぱし小橋です。腎臓がんからここまで復活したのは当然凄いですし、また今日の試合もしっかりメイントして一番盛り上げることが出来た小橋はすばらしいと思います。思うんですがこうも客が小橋しか見てないとなると逆に危険な感じがするようなのは自分だけ?


小橋の入場シーンから試合後のマイクパフォーマンスまでの動画。ノアでこういうのは珍しいですね。ドラゲーとちがい饒舌じゃないマイクが逆に好印象。

感想
結局小橋建太の印象しか残りませんでした。小橋の復活は嬉しい事ですしファンも待ってたんですからこの超満員も当然のことなんですけど何故か諸手で喜べない。違和感がある、というか変な言い方をすると「今日詰め掛けてる人はひょっとしてプロレスが見たいんじゃなく小橋だけが見たいのでは?」みたいな錯覚に陥いるんです。事が大事だったことですし、小橋にある程度もっていかれるのはしょうがないとは思うんですけど、もう少し他の選手も何とかならなかったのか?ってのが正直な感想です。前回よりかは選手の動きも断然良いとは思うんですけど、結局メインさえあれば他の試合は別に無くてもよかったかな?って感じなのですよ。さして小橋のファンじゃない自分ですらそう思ったんですから、小橋目的で来たファンにはメイン以外の試合の事なんて微塵も残って無いんじゃないでしょか。
復活したといっても小橋の腎臓が1個無い事実はなんら変わりませんし、無理をすれば(無理をしなくても)いつ休業に追い込まれてもおかしくない状況です。なのに小橋に代わる選手が台頭してこない。目を見張る若手もいない。そしてかつて時代を沸かせた四天王世代は年々老い衰えて行く。
今のとこはプロレス界の盟主だなんて言われているノアですが将来を考えるとこのままではどうにも暗い。新日や全日の棚橋、中邑、諏訪魔などに対して今の潮崎や谷口達が対抗できるかといったら・・・
小橋特需で活気を取り戻したように見えて根本は何も解決していない。そんなことを感じる大会でした。とはいえ好きな団体ですしもちろんこれからに期待してますし応援も続けますよ。



超マニアックなおまけ
2008.01.13 hakata taue 1024x768
渋い男は背中で語る。数少ないであろう田上ファンへのおまけです。デスクトップ用壁紙サイズ1024x768になっております。


田上の入場シーンです。決して小橋を撮るための試し撮りではありません。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : プロレスリング・ノア,

コメント
この記事へのコメント
コーナーに相手三人まとめての逆水平チョップ。最後はいつものローリング袈裟切りチョップだったのですが前の2人は避けて、結局食らったのは秋山のみ
って志賀の兄貴じゃなかったけ?
確かにメインが印象に残りすぎて他が・・・
でも逆に小橋参戦メインのあの盛り上がりを他の選手が観て感慨深いものがあるんでしょうね。。。
どげんかせんといかん
小橋建太は別格です。
最高だい
2008/01/14(月) 10:27 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
越中詩郎だって!
2008/01/14(月) 23:49 | URL | クリオネ #MvSKUjhA[ 編集]
>ほっぺがアンパンマンさん
ローリング袈裟切りくらったのは志賀でしたっけ?確かコーナーの一番奥にいた人が食らってたような。そしてあの後頭部のハゲぐあいはどう見ても秋山・・・。
クリオネさん、越中詩郎がどうしたんですか?(笑)
最近のワールドプロレス中継でも越中詩郎を見ませんが今はどこの団体に参戦してるんでしょうか?
ワールドプロレスといえば、カートアングル対永田、中邑対棚橋はなかなか良かったと思います。でも東京ドームで客が2万8000なのはやっぱさびしいですね。
2008/01/15(火) 01:39 | URL | 毛先がQ太朗@管理人 #-[ 編集]
だって!
越中詩郎だって!
にウケてしまった(笑)
いやいや確かコーナーから秋山→志賀→金丸の順に追いやられチョップされ、真ん中の志賀だけが立ち秋山と金丸がしゃがんでチョップ逃れたような?
2008/01/15(火) 02:03 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
自分は写真みてそおう思ってたんですけど、指摘されてよくよく思い出してみるとなんだかコーナーで次々と選手が入れ替わってたような気がします。今度のノア中継で事実が判明?
2008/01/16(水) 02:14 | URL | 毛先がQ太朗@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/325-d0888e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。