レッドカーペットと鳥居みゆきと世界のナベアツと 面白いもの番外編

ここでは、「レッドカーペットと鳥居みゆきと世界のナベアツと 面白いもの番外編」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
前回の冒頭でも触れましたがあらびき団が最近の楽しみとなりつつあります。こないだの爆笑レッドカーペットの第5回目でレッドカーペット賞をとった「世界のナベアツ」はあらびき団の方がわずかに先取ってましたね。
YouTube - 世界のナベアツ - アホになります
この「3の倍数と3の付く数字だけアホになります」ってネタ面白いですね。レッドカーペットでは賞に選ばれるともう一度ネタを披露しないといけないんですが、2回目は更に「8の倍数で気持ちよくなる」を「世界のナベアツ」はしっかり笑わかしてくれました。雨上がりの宮迫曰く「2008年は世界のナベアツが来る」んだそうです。ちなみにこの「世界のナベアツ」、正体はジャリズムの渡辺 鐘(わたなべ あつむ)らしいんですけど、爆笑レッドカーペットオーディションを受けるも、フジテレビ側から「世界のナベアツの方だけ」とジャリズムとしての出演を断られたらしいですよ?
例によってウィキペ調べです。もうウィキペ厨と言われてもしょうがないほど引用しまくりんぐなんですがこのレッドカーぺとについてのウィキペ、第1回目からの出場者を全部記載し、更には審査員ゲストも放送回数別に記載するほどの気合の入りよう。興味がある方は一読する事を是非おすすめいたします。
爆笑レッドカーペット - Wikipedia

宮迫氏はかように申しておりましたが自分はむしろポスト小島よしおとして「鳥居みゆき」が来るんじゃないかと思っています。この芸人さんはyoutubeで知る事となったんですがとりあえずこちらをご覧ください。
鳥居みゆき

見ましたか?見ましたね?説明不要・・・ってか説明できないでしょ?参考として
鳥居みゆき(本名:鳥居 美由貴 1981年3月18日- )
小島よしお(本名:小島 義雄 1980年11月16日 - )


二人は同級生でともにサンミュージック所属。苗字が漢字で名前が平仮名、名前の字数も一緒(こじつけ)。サンミュージックはまたこの路線で行くんかいなw。 またカンニング竹山の後輩となるようです。というわけで先輩竹山との即興コント
YouTube - 鳥居と竹山の完成度の高い即席コント

完成度が高いかは別として面白いのは確かです。上記の動画を全てごらんになったならとにかく「鳥居みゆき」は病的、不気味、気持ち悪いみたいなイメージが前面に押し出されているんですけど、でもプロフィールをみると・・・
S&D STUDIO
かわいい(*´д`*)。しかも身長が168cmもあるんですね。長身だし顔も悪くないし普通にモデルとかでやっていけたんじゃ・・・(゚Д゚)ハッ!ひょっとして「鳥居みゆき」はあらびき団をも先取りするグラビア系ピン芸人なのか?

youtube曰くこの動画は、未成年には不適切な可能性があります。
年齢確認が面倒くさいでリンクじゃなく埋め込んでました。どうですか?とても同一人物とは思えないでしょ?
鳥居みゆき - Wikipedia

2001年頃に、アコムのイメージキャラクターオーディションの最終選考まで行きながら落選したとのことで、本人もそのことをネタにすることがある(ちなみにこの時選ばれたのは小野真弓)。
すげ、小野真由美とはってたのかよ。どうりで可愛い訳だ(;´Д`)ハアハア

・・・・

やべぇ、芸能話ばっかしで肝心の面白いものを紹介するスペースがなくなちった。へたこいたぁでででんでででんででんでででん・・♪
何のかんの言って来年も小島よしおは生き残っていそうです。ウェ~。


前回のエントリー
その他分類不能な面白いものを求めて1
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/296-ee1c4e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。