この曲でファンになりました。キリンジ編

ここでは、「この曲でファンになりました。キリンジ編」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
新シリーズの第3弾目です。前回はフジファブリック編でしたが、次に持ってきたのがなぜキリンジなのか?と言われれば、昔そうでもなかったとある曲がニコニコ動画をきっかけに気になりだしたからです。その曲も含めてこれから紹介していこうと思います。youtube版も乗せておきますがなるべくニコニコ動画で見ることをお勧めします。その曲についてみんながどういうふうに思っているのかとかコメントで分かって非常に面白いです。またコメントから知らなかった知識を得ることもあり、より深くそのアーティストを好きになれる場合もあります(注:嫌いになる場合もあるかも)
キリンジ 「エイリアンズ」


この曲を手始めにどっぷりファンになりました。きっかけはJAPANCOUNTDOWNというテレビ東京系の音楽番組を見てからです。この「JAPANCOUNTDOWN」、前番組の「TOWER COUNTDOWN」から引き続いてみてますんでもうかれこれ10年以上続けて見ている番組となりますね。この番組を契機に好きになったアーティストはかなりの数に上ります。以降この「この曲でファンになりました。」シリーズが続くとすれば毎回お目にかかる番組となるでしょう。音楽番組は他にも「HEY!HEY!HEY!」や「うたばん」なんかも見るんですがあれは音楽情報のソースとしての価値は皆無。純粋にバラエティーとして見てますよ。他にももっとインディーなバンドやアーティストを扱ってる番組もありますが、これからのメジャーを担う良質なアーティストを紹介する番組としては「JAPANCOUNTDOWN」が一番バランスが取れているような気がしますね。

キリンジ/Drifter

ニコニコ動画のおかげで最近いいなと思い始めた曲。コメントを見るとなぜかコブクロが引き合いに出されている。音楽的にかぶってるとは思えないんですが。ただキリンジもコブクロも興味が無い人には不快じゃないけど聴いててつまらないと思われるアーティストかもしれない。事実自分はコブクロは毒気が無さ過ぎて正直退屈に感じます。同じ理由でゆずも然り。
「ラジオで知らない人の哀しいニュースと誰かのつまらないバラードが流れた」
スガシカオの「夕立ち」でもそういってるように微塵も琴線に触れなければバラードなんてつまらないだけです。そんな理由で「Drifter」は全然好きじゃありませんでした。むしろカップリングの「太陽とビーナス」はどれほど聴いたことか。
乾いた風が吹き荒れて田園の風景を砂漠にしたなら
照りつける空の下あなたはこの僕の傍にいるだろうか?

困難に襲われて不遇に見舞われても一緒にいてくれる?ってことか?ITセレブが突然無一文になってもそれでも恋人でいてくれる?みたいな?(違うか)
コメントを見ると堀込兄がプロポーズに贈った曲らしいけど本当なんだろうか?

千年紀末に降る雪は

キリンジの中で一番好きな曲。
千年紀末の雪! 嗚呼、東京の空を飛ぶ 夢を見たよ
ここの部分で感情の昂ぶりがマックスになります。ただ抜粋はしましたが別にこの部分だけが一番好きだというわけではありません。ここに辿り着くまでの歌詞の布石があって初めてここで感情がどばーっとなるんですよ。とにかくこの曲は歌詞全部が好きなんです。そしてこの曲をキリンジ最高傑作と巷で噂のアルバム「3」の最後にもってくるあたりも素晴らしい。アルバムを聴き終わった後の余韻がすごい。(ちなみに自分が好きなアルバムは「FINE」です)
あ、そうえばコブクロで思い出しましたがこの間の「HEY!HEY!HEY!」で郷ひろみがカバーしていた「永遠にともに」あれはかなり良かったです。これを聴いた当初はつまんねー曲だなぁとか正直思ってたんですがシンガーが変わると印象も変わりますね。サビよりもむしろサビに辿り着く前がグっときたかな。シンガーひろみ郷侮りがたし。

music roots - ロックン川柳2000 1/2

外見のイメージから神経質でとっつきにくそうな感じを受けますが、実はこうゆうユーモラスな部分もあるんだぜ?みたいな。

バームクーヘンたべよ


なんだこれ?(笑)ニコニコ動画はこういうのがあるから面白い。ニコニコ動画でキリンジを何個か見てもらった方なら分かると思うんですが、コメント欄での堀込兄(高樹)の人気は異常。まぁでも確かに自分が好きになった曲のクレジットを見てみれば作詞作曲ともに堀込兄の場合が多いのでそれも納得なんですけどね。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : キリンジ,

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
以前、フジファブリックについてコメントさせてもらった者です。またまたお邪魔します。
キリンジ、私も好きなんです。
でも、誰にでも受け入れられる訳ではないんですよね~(フジと一緒?)
ニコニコのキリンジ鬱気味メドレー気に入っています。ダンボールの宮殿とか、すごいです。http://www.smilevideo.jp/view/480511/1681025
もう見られましたか?
私は、人に薦められて聴き始めたので、渋谷系(て言います?)全盛のころのことは知らないんですが、聴いたらすっかり好きになってしまいました。
プロディュース、富田恵一さんがなさっていたんですよね。今はどうなのでしょう?
前に、うちの田舎にライブに来たとき、開演までに聞こえてきた雑談で、「彼を誘ったら、引きこもりみたいな曲だから、行かないと、言われた」と言っていた人がいました。
そんなことないと思うけど~
あと、兄の方が人気あるとか、知りませんでした。Q太朗さんオススメのニコニコ、見て、勉強します。うpしてある曲、みんな好きですよ、私も。(ニコニコでは見てなかったです)
「雨は毛布のように」は、PV(かな?)のバレエダンサーが素敵だったです。
なんか、自分のハナシばっか書いて、ごめんなさい。
趣味が合うわーって、勝手に親近感を抱きまして。
ありがとー!また、時々、見に来ます。
2007/12/17(月) 22:53 | URL | ななこ #-[ 編集]
気にせずどんどん好きな事書いちゃってください。こちらこそ好きな事を語れる場を再び頂きありがとうございます(笑)フジファブの際にはななこさんにお世話になりました。
キリンジは聴き込んではいるんですが(紹介いただいた動画も含めてキリンジ関係のニコニコ動画は全部みてたりします)、実は曲以外はあまり詳しくなかったりします。というより意図的に遮断してたといいますか。他所から情報が入る事でその曲やアーティストに対する考えや思いが変わるのがいやだったです。といった中二病な時期がありました(笑)。今はこんだけネットて情報が溢れている時代なんで諦めてますけどね。んでそのネットからですがウィキペディアによると「For Beautiful Human Life」で冨田さんのプロディースは終わっているようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B8
理解されないといえばむしろ冨田恵一。NHKのトップランナーで冨田さんの作曲風景をスタジオで再現してたんですが、うはうはの自分に対して一緒に見てた人はポカーン( ゜Д゜)←もうほんとこんな感じ。
冨田恵一の「海を渡る橋」なんてホントどんだけ聴いた事か。
うちのブログ、管理人が雑食なんで音楽一色ってならないのが痛いのですが、また音楽のカテゴリーが更新されたときにななこさんも遊びに来てください。
2007/12/18(火) 00:32 | URL | 毛先がQ太朗@管理人 #-[ 編集]
お言葉に甘えて再コメンさせてください。
「他所から情報が入る事でその曲やアーティストに対する考えや思いが変わるのがいやだった」←同感です。私は、フジファブリックの武者巡業ツアーについて、沢山のブログや掲示板を読みました。そして、ファイナルの両国国技館に行ってきて、持っていた情報の量の分だけ、がっかりしたと感じています。それは、(モチロン)フジファブリックが悪いのではなくて、私が色んな人の考えに、多大な影響を受けたのが悪かったのだ、と感じ、反省しています。
Q太朗さんの記事は、今の私には身にしみました。
次に、冨田さんのトップランナー、私も見ました。面白かったですね!
私は冨田ラボとかは聴いてないです。「海を渡る橋」探してみよーと。
堀込泰行とハナレグミと畠山美由紀の「真冬物語」知っていらっしゃいますか?私は、絶対大ヒットだと思い、発売日の1月2日にCD買いました。結局ヒットしませんでしたが。ユーミンと松本隆の作品で冨田恵一がプロデュースだったと思います。私はカラオケでたまに歌います。
音楽の記事以外もOKですよ。
Q太朗さんのように、色んな事に興味があり、発信している方は、好きです。また、来ますね。
2007/12/18(火) 21:49 | URL | ななこ #-[ 編集]
堀込弟が参加してるとあらば真冬物語を逃すはずはありません(笑)。参加といえば冨田ラボのアルバムにも「香りと影」でキリンジが参加してるので是非聴いてみてください。その他「眠りの森(feat.ハナレグミ(永積タカシ)」そして「海を渡る橋」など名曲ぞろい。このアルバムは自信をもってお奨めします。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E5%86%A8%E7%94%B0%E3%83%A9%E3%83%9C/dp/B00007M8OA
フジファブの件はななこさんも残念でしたね。ファンゆえの熱心さが仇となったかたちか。東京03のコントでサッカーの結果を知りたくない人のコントがありましたがまさにその心境ですね。情報化社会も良し悪しです。
2007/12/19(水) 02:05 | URL | 毛先がQ太朗@管理人 #-[ 編集]
倉橋ヨエコをおもいだしますねぇ~
2007/12/25(火) 21:53 | URL | クリオネ #MvSKUjhA[ 編集]
どうしてもどこか似たようなアーティストを好きになってしまうんですね。このシリーズが次回もあるとするなら次は「くるり」「中村一義」「クラムボン」あたりをもってこようかと思うんですが、ああやっぱりね…みたいに思われること請け合いです。
2007/12/26(水) 02:12 | URL | 毛先がQ太朗@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/287-bbfc5c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。