新語 朝青龍する

ここでは、「新語 朝青龍する」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
深夜に放送されているNIPPON@WORLD(ニッポンアットマークワールド)という番組が面白い。
以下番組説明を引用
この番組では、海外で報じられているの日本に関するニュースや、外国人ジャーナリストのコラムなど、海外メディアで日本について取り扱われたことを片っ端から紹介していきます。日本の常識、文化、気になるあの事件やあの人物がどんなふうに扱われているのか…さまざまな角度で世界における日本を紹介していきます。外国人の意外な見方や変わった分析はとってもおもしろい! 本当のニッポンが見えてくる気楽な知的バラエティです。
今週回の放送分もいつものように外国のメディアに載った日本が紹介され、内容的には日本を誉めるものが多かったのですが、その中で日本に対する警告的な内容のものが面白かったのでここで紹介。

※アメリカロサンゼルスタイムズの記事「日本の品格が欠乏」からの抜粋
たとえば朝青龍がずる休みをした一連の出来事があざ笑われ朝青龍する病気を装うことで「責任を逃れる」という意味である。最近では安倍元首相が予告無しに辞任したことを説明する際にも使われた。
~中略~
今の日本人には「品格がなくなりつつある」のではないだろうか。


朝青龍する:病気を装うことで責任を逃れるという意味である。

初めて聞いた( ゜д゜)
いや、アサヒるが誕生した経緯を考えればその派生語も当然出てくるだろうとは思ったんですけどね。しかし朝青龍する・・・ネットでも見たこと無かったのにまさか公共の放送で初めてこの言葉を耳にする事になろうとは。
ここで一応断っておきますけど今流行りのアサヒるを使って説明すれば、これはこの番組を放送しているフジ系列がアサヒってるワケではなく、あくまでアメリカロサンゼルスタイムズが載せた「日本の品格が欠乏」がアサヒってるっていう事になるんです。もっともアメリカロサンゼルスタイムズにこの記事が載ったということ自体がアサヒってる可能性も捨てられませんが、疑い始めたらキリが無いのでこの点については伏せておきます。
まあでもあの「アベする」事件からもう2ヶ月以上も経ってますし、当のドルジも高砂親方がとっさに思いつきで「朝青が横審にも謝罪したい」とか虚偽報告したりと話題に事欠かない事ですからもしかしたら本当に「朝青龍する」はキテル・・・のか?
こういうときは困ったときのグール検索です。以下検索結果一欄

朝青龍するに一致する日本語のページ 約 967 件中 1 - 50 件目 (0.50 秒)
アベする に一致する日本語のページ 約 308,000 件中 1 - 50 件目 (0.50 秒)
アサヒる に一致する日本語のページ 約 2,000,000 件中 1 - 50 件目 (0.09 秒)


アサヒる・・・圧倒的じゃないか。

検索ついでに面白いものが見つかったんでちょいと紹介
朝日るインフォメーション アサヒる.info
アサヒるの意味と語源のルーツを知りたい方はこちら
【アベする】 アタシ、もうアベしちゃおうかな… 「アベする」を使う前に。アベするネット。アベしちゃう
対してこちらはアベするのページ。でも内容的にはアサヒるですw。
アサヒる
新聞のような気合の入ったレイアウト。作りこまれてます。《注目をあびる優れた情報発信基地》なんて見出しがイチイチこころをくすぐります。
アサヒる.jp
すぎやまこういちといえばあのドラクエの音楽を作った超有名作曲家です。その方がアサヒるを使うなんていよいよアサヒるも常用語辞典に載る日も近いですね。
( ;^ω^)<へいわぼけ: 日テレが「アサヒる」の意味をアサヒる
これは同じ業界の仲間として朝日をかばったの?それとも日テレの単に取材不足?

かなり横道にそれてしまいましたが、結局何が言いたいかと申しますとNIPPON@WORLD(ニッポンアットマークワールド)面白いって事です。参加しているいろんな国の論客達が日本について日本語で討論し合っている様は見ていて面白いですし、外国人の視点で日本を知る事は日本人にとってもためになります。参加している方々は日本に好意的な人が多いので日本人の素晴らしさを誉められると日本人として嬉しくなっちゃいますしね。でも外国の方々に指摘されないと素晴らしさが分からない日本人ってちょいと自虐的過ぎないかい?とも不安になったりしますけど。
それにしても参加されてる外国の方々は日本語が上手ですね。喋りが流暢などころか高校生ぐらいでも分からないような慣用句も駆使して巧みに討論されています。「ディベートに弱い日本人」なんて見出しをどこかで見かけたことがありましたが、この方々とだったら日本語でディベートしても本気で日本人は言い負かされるかもしれませんね。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 雑学,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/279-c98ea4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。