「奥田民生・カバーズ」が発売されるそうですが、逆に民生がカバーしたものなんぞを

ここでは、「「奥田民生・カバーズ」が発売されるそうですが、逆に民生がカバーしたものなんぞを」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
俺と奥田民生
奥田民生を語る上で外せないのがユニコーンというバンドなのですが、きっかけは「PTA~光のネットワーク~というTMをおちょくってるバンドがいるらしいぜ」というのを聞いたのが始まり。PTA(おどる亀ヤプシ5曲目に収録」は今聴けばなんとも微笑ましいオマージュなんですけども、TM NETWORK信者だった自分はもう中二病全開で(といっても既に16歳でしたが)もうユニコーン許すまじヽ(`Д´)ノだったわけです。
で、実際に聴いてみた訳ですが「ほぉ、なかなか面白いじゃん。」と予想外な完成度で割りと好印象だったものの、「でもやっぱなんか許せね」てな信者としてのわだかまりもあったのですが、当時大好きだった番組「夢で逢えたら」や「ダウンタウンのごっつええかんじ」で楽曲が多分に使われていたせいもあり、なんとなく聴いてたといった感じです。

参考:夢で逢えたらオープニング「働く男」

ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコ、野沢直子。今では考えられない豪華出演者ですね。今でも全員現役ってのが凄い。

ユニコーン自体には「流行りにあわせてとりあえず聴いてたバンドの一つ」といった感じでそれほど思い入れはありませんでした。じゃあなんで今はこれほど奥田民生を気に入ってるかといえばきっかけはコレ。

okuda tamio - nayande manande

入信するきっかけになった曲は「悩んで学んで」という民生がソロになってからのセカンドシングル(1995年10月1日発売)です。これは涙腺に相当来ました。
「大声を出してしまった。涙がこぼれてしまった。僕もそうなれるの?」
の下りは何度聴いてもじわ(゜-Å)っときてしまう。

喫茶店の店長が後年当時のエピソードを綴った、アイドルやミュージシャンにありがちな暴露本を奥田に無断で出版、それに激怒した奥田は店長と絶縁したとされており、それを証明するかのように「悩んで学んで」のPVでは一瞬だけその本が燃えているシーンがある。

ウィキペで指摘のシーンはPVのちょうど5分くらいのところで出てきます。「くんを・・・もっ・・・」までしか読めません。試しに「奥田民生 暴露本」なんかでググって見ると
Amazon.co.jp: 奥田民生くんをもっともっと知りたいあなたへ―タミオ・スペシャル定食: 須山 輝生: 本
・・・こいつだ。
民生本人はもちろん、アマゾンのコメント蘭を読む限りではファンからも怒りを買ってる本のようですね。


ちと横道にそれましたが、そんなわけでこの楽曲から本格的な奥田民生信者に変貌を遂げるわけですが、もうかれこれ民生暦12年以上になるんですね。感慨深い。ちゃんと現役で今でも自分が聴き続けてるアーティストの中では奥田民生は一番ファン暦が長いアーティストになっちゃいました。そんな活動暦の長い民生さん、自身もこれまでに数々の名曲も生み出していますが他アーティストとのコラボやカバーなども精力的に行われています。
ふぅ。ここまででやっとこさネタ振りが終了、タイトルどおりのこれから本題に入るのですが、最近ニコニコ動画中毒再燃の自分が民生さんのカバーを聴いて驚いたものをここで少し紹介します。

奥田民生 - あぁエキセントリック少年ボウイ

クリックするまでは「エキセントリック♪少年ボーイ♪」の元気のいいオープンニングの方だと思っていたんですが、何故にエンディング(;^ω^)。民生らしいっちゃ民生らしいのですが、民生が歌うと少年ボウイがなんか古き良き名曲に聴こえてくる?

(LIVE) サンボマスター - トーク&恋のかけら 奥田民生 (MusicGarage2003.11)トータス松本も出演

今回の民生がカバーとは趣旨が違うんですが、MUSIC GARAGEという番組で民生のアルバムを語るサンボマスター山口のトークと絶叫する「恋のかけら」が面白すぎたので掲載。民生ファンなら爆笑確実w

奥田民生 桜の季節

これが紹介したくてこのエントリーを書いたようなもの。「桜の季節」のサビをちょいと小耳に挟んだとき「お~お、おっおっお~」の部分が民生に似てるなぁと思ったのがきっかけでフジファブリックを聴き始め、後にファンになったわけなのですが(フジファブの話は長くなるのでまたの機会にでも)その「桜の季節」を実際に民生自身が歌っている。これは物凄い衝撃でした。これは元々民生の曲ではないかというくらい民生節全開で正直本家の志村より歌もうまいと思うのですが、ニコニコ動画でのコメント「下手でも志村の声がやっぱり好き」にはフジファブファンとして救われたような気がしました。「志村の方がもっとキモいよな(いい意味で)」というコメントもありましたけどw。
他にもスピッツのハチミツ、井上用水の最後のニュースのカバー、木村拓哉と息子のコラボなんてありましたので、興味がある方はyoutubeを探してみるといいかと思います。
ただ再三申しますが、アカウントがあるなら絶対ニコニコ動画で観てみてください。そのアーティストに対してどう思ってるかとか、絶妙なタイミングでツッコミが入ったり、自分が知らない情報が分かったりなどしてとにかく面白いです。
と、結局いつも通りニコニコ動画の宣伝になってしまいましたが、最後に2007/10/24に発売されるカバーアルバムについてちょいと一言。

ユニコーン・トリビュート収録曲及び参加アーティスト
「フリージャズ」や「8月の」が入っていない_| ̄|○。特に「8月の」はこれでほんとに解散するんだな・・・と感慨深かったんですけど。民生の詩を絶賛している吉井和哉が「働く男」をどう歌うのか。フジファブの「開店休業」は思いっきり予想通りな気がしますが、彼らに一番合ってる気もします。

奥田民生・カバーズ収録曲及び参加アーティスト
「FAILBOX」からカバーするなら「ロボッチ」か「陽」か「それはなにかとたずねたら」をカバーして欲しかった。「メリハリ鳥」と「悩んで学んで」も。どうやら同じ民生信者でもこのアルバムの選曲者とは趣向が合わないらしい。

・ウィキペ奥田民生
今回の民生情報はほとんどここから引用したものでしたサーセン。同じ広島県出身の同年生まれに、吉川晃司、元T-BOLANの森友嵐士がいるって凄いな。吉川晃司が毛利元就の子孫ってマジ?
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : フジファブリック, 奥田民生,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/251-b8fecaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。