お手軽WEBゲームを求めて1

ここでは、「お手軽WEBゲームを求めて1」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
高校生くらいまでの時は結構なハードゲーマーでドラクエやファイナルファンタジーの早解きのために学校を休むのはもちろん、当時で6万近くしたPCエンジンCDーROM2を買ってイースⅠ・Ⅱのおかげで高校受験失敗したり、専用ジョイスティック買ってストⅡの大会に出たりなどおたくと呼ばれるにはじゅうぶんなゲーム三昧の毎日でした。
もうこれはこの道を突き進むほか無いとゲームプログラマーになるために理系大学に入ったものの、入学2ヶ月目にして一気に挫折。向いてないと分かるとゲーム対する情熱も嘘のように下がってしまいました。シカオでいうところの僕の情熱は今や流したはずの涙より冷たくなってしまった状態です。それでもまぁあれだけ熱中できたくらいなので基本ゲームは嫌いじゃないんですが、RPGのような長いゲームを続けられる気力はもう無くなりました(唯一メガテンシリーズだけは欠かさずプレイしてるんでペルソナ3FESまではなんとかやり遂げましたけど)。今NintendoDSが流行っているようにゲーム業界としはライトゲームが主流となっているようですが、もはや自分にはDSすらしんどいのです。
というわけで、前置きが長くなりましたが、ちょいとリラックス程度にゲームを楽しみたいならネットゲームです(WEBゲーム?)。これも今後はシリーズ化して毎回5本程度紹介していきたいと思います。

*四色問題
同じ色が隣接しないように領土が広いとこを取っていきましょう。最初のうちはテキトーに領土を選んでも勝てますが、段々と先を読まないと勝てなくなっていきます。

*薔薇と椿
椿小路家で孤立した玲子が椿小路家の人々に闘いを挑むミニゲームです。闘いの方法はビンタの応酬!敵と交互にビンタをし、先に敵の体力をゼロにすると勝ちになります。
牡丹と薔薇で有名なドロドロの昼ドラの世界をゲームで再現。慣れるまでマウスの操作が難しい。EASYにもかかわらず、ラスボスのばばあ(華江)には全く歯が立ちませんでしたorz。

*そんなの関係ねー!ボタン
ゲームじゃないんですが今紹介しとかないともうすぐ小島よしお自身が・・・ってことで紹介。

*ジャンケンマンフィーバー
めっちゃ懐かしい。というよりイオンやジャスコのゲームコーナーでは今でも現役だったり?

*星探し
神ゲーでしょう。星を探すだけなんですけど、やってみればその発想に驚きます。マウス操作と左クリックだけでこんな使い方があるのかと。星探しにムキになってしまい、結局全部クリアしないと気が済まないハメに。結果1時間以上かかっちゃいました。全然ライトじゃないですね(笑)。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/241-be0c2349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。