誰もいない海2 福浜緑地裏の福浜地区人工海浜 見上げれば福岡ドーム

ここでは、「誰もいない海2 福浜緑地裏の福浜地区人工海浜 見上げれば福岡ドーム」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
とりあえず前回に引き続き誰もいない海シリーズの第2弾です。
sigaitinoumi1.jpg
ごつごつした岩肌の先端に無造作に立っている黄色い支柱が、昔何かの映画で見た海辺の墓標みたいでかっこエエ(´∀`*)と思って撮ってみたんですが、改めて写真でみると墓標うと言うよりむしろ卒塔婆っぽい。岩肌に卒塔婆。シュールかも。

sigaitinoumi2.jpg
周りには都市高や

sigaitinoumi3.jpg
福岡ドームが見えます。それにしても人がいねぇなぁ。


ちょうどフェリーが通っていたんであたりを一周撮って見ました。波打ち際の先端で30過ぎのおっさんが携帯片手にそのばをグルグル回ってんだから、傍から見るときんもーでしょうな。

sigaitinoumi4.jpg
海の写真にテトラポットはお約束です。

sigaitinoumi5.jpg
テトラポットから降りて海面を眺めてみたんですが、意外と水が透き通っててびっくり。マリノアシティーなんかはベンチがあっても海が臭くて座れたもんじゃなかったんですが、たいして距離も離れてないのに不思議ですね。

sigaitinoumi6.jpg
海辺の先にちょっとした孤島があるんですが、ありゃなんでしょう?

sigaitinoumi7.jpg
無人の海岸から聞こえるのは波の音とシャベルカーの動く音。なんかACの消える砂の像を思い出して「公共広告機構です」とか付け加えたくなってしまいます。ディーゼルの音と波の音、時折紛れ込んでくる飛行機の横切る音とのコラボが、柔らかな陽射の中にいるのにもかかわらず、なんだかもの悲しい気分にさせてしまう…のは自分だけ?

sigaitinoumi8.jpg
結構長いこと砂浜にいたので、ちょっとしたバカンス気分になっていたんですが、一歩海岸を出るとそこにそびえ立つ高層アパート。こんなにもデカイ建物にぎっしり人が住んでいるのかと思うと現実に引き戻されますね。

ちょいと頼まれてドーム近くまで母親を連れてきたのですが、ただ車の中で待っているのも暇すぎるので近くの海岸を歩いてみることにしました。昔、箱崎埠頭で魚釣りをしたら、ことごとく釣った魚のエラの中に白いゴキブリみたいなのがウヨウヨ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!これがトラウマになって市内の海=デンジャーみたいな認識があったんですが、ここの海は予想外ににきれいでしたね。平日だったせいか海岸には人っ子一人いなかったので、一人岩肌に腰掛けてぼーっと海を眺めてると自分だけの世界が目の前にあるような気がしてなんだか癒しになりましたよ。もしかしてここって隠れスポット?いや、あんだけでかいマンションが背後に沢山そびえてるんだから、休日ともなれば人でごった返して最早癒しどこころではなくなるんだろうなぁ。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 癒し,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/193-dc75052d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。