ドラゴンゲート Wrestle JAM 2nd Season 開幕戦 2007.07.15

ここでは、「ドラゴンゲート Wrestle JAM 2nd Season 開幕戦 2007.07.15」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
1)ジミー・レイブ      ルパン松谷
  Gamma    VS  ホルヘ・リベラ
  堀口元気         望月成晃
2)ターボやん        ブラック・サンダー
  ザ・ターボマン  VS  ターボ・マッスル
3)3WAYマッチ
  神田裕之  VS スペル・シーサー VS デリリアス
4)マッスル・ギャング    マット・サイダル
  吉野正人     VS  アンソニー・W・森
  土井成樹         斎藤了
5)“DRAGON GATE vs 世界選抜”
  岩佐拓  VS  オースチン・エイリース
6)PAC          エル・ジェネリコ
  ドラゴン・キッド     ジャック・エバンス
  横須賀享     VS  サイバー・コング
  CIMA         SHINGO


doeage2007.07.15-1.jpg
第一試合。右端で光ってる銀色のコスチュームの小柄な男がホルヘ・リベラという選手らしい。やっぱみんな知らないようで声援は終始「おっさ~ん」でした。ルパン松谷が光ったのが入場シーンだけなのはいつもの通り。

doeage2007.07.15-2.jpg
ペットボトルを受け取り、ガラガラガラガラ~~~ッ

doeage2007.07.15-3.jpg
だりぃぃいい~。Gammaのお約束の汚水攻撃。でもこれより顔面につばを塗ったくられるほうがよっぽどきついよな。

doeage2007.07.15-4.jpg
第2試合。急遽参戦したターボやんとターボ・マッスル。どうみてもドンフジイと岸和田です。ありがとうございました。

doeage2007.07.15-5.jpg
第3試合。カタコトの外人が(デリリアン)がやたらあたたた言っててウケてました。デリリアンのペディグリーみたいな技(コブラ・ストレッチ)でシーサーがとられて終了。あっけなさすぎ。

doeage2007.07.15-6.jpg
第4試合。吉野正人登場。B×Bハルクが両側下顎骨骨折(全治2ヶ月)で負傷欠場しちゃったもんだから余計に大人気です。

doeage2007.07.15-7.jpg
写ってませんがマッスル・ギャングが飛びぬけてデカイ。周りが小さいのでなお更、コーナーへ体当たりするだけで会場がどよめきます。ま、でもこの人ぶちかましぐらいしか技がないんですけどね。斉藤了がギャングをジャーマンでしとめました。よく投げきったよなぁ。

doeage2007.07.15-8.jpg
第5試合。岩佐に期待してたんですけど残念な試合でした。せっかく後楽園でドリームゲートの挑戦権を手に入れたのに、これでは先に期待が持てません。第4試合がよかっただけにちょい盛り下がり。写真はオースチン・エイリースがファイヤーバードみたいなの(450°)で決める寸前。


鷹木信悟とCIMAの入場シーン。鷹木は今回限りまでROH遠征時代のSHINGO名義での登場ですので入場テーマもいつもと違って長渕剛のJAPANです。CIMAが観客席にニラミを効かせてますけどまたチンコでも触られたんかいなw

doeage2007.07.15-9.jpg
やはりメインはきっちり盛り上げてくれました。PACという選手がなかなかすごい。ジャックエバンスの思い切りの良さとマッドサイダルの飛び技の華麗さを併せ持ったような選手です。最後はPACが360°シューティングスター・プレスで決めました。今回はPACに埋もれたかたちになったのすが、もう一人の外人、エル・ジェネリコも凄かった。何言ってるか分からないかもしれないがありのまま話すと、ジェネリコと相手選手がコーナーを挟んで共に場外に降りているとしましょう。そこからジェネリコが相手に飛びつき、セカンドロープの間からリングを通り抜けての飛びつきスイング式DDTってやっぱ映像見ないと伝わんないよなぁ_| ̄|○

doeage2007.07.15-10.jpg
前回の06.10で「もし07.01の神戸ワールドでライガーに負けたら住民票を福岡に移す」と宣言したCIMAでしたが、残念ながら?ライガーに勝ったので公約は果たされず。ま、でも福岡にはここんとこ2ヶ月に1回くらいのハイペースで来てくれてますんで、今後もこのペースで来てくれるんなら全然かまいませんけどね。

感想
ドラゴンゲートUSA プレゼンツによる、日本(Japan)・アメリカ(America)・メキシコ(Mexico)の、選手が集結する「日・米・墨プロレスサミット」が今年も開催決定!。
 タイトルの“JAM”は各国の頭文字をまとめたもで、選手だけでなくレフェリーやリングアナウンサーも招聘。好評を博した昨年に引き続き、さらにインターナショナルな大会の開催を目指します。


だそうですので、今回はいつものドラゲーとはちょいと違います。会場も板で仕切っていつものスターレンの3分の2くらいの広さしかありませんでした。狭くなったおかげでいつもよりもいい席で見ることができたのはラッキーです。今回はなんといっても外人選手にスポットが当たる大会なのですが…うーむ、この外人たちがどうもぎこちない。明らかに技を食らうのを待っているのがミエミエ過ぎるというか。第2試合のターボマンはひどかったな。対角コーナーへの相手選手の振り方も中途半端だったんですが、ターボマンが何度も振り返りながら恐る恐るコーナーに向かっていく様はもうぎこちないを通り越してどないしたいねん!って感じでしたもん。Wrestle JAM初日ということもあったんでしょうが、どうも日本人選手と外人選手がうまく噛み合ってない感じでした。
たまにはこういう大会もいいかもしれませんが、やはり自分はいつものドラゲーが見たいです。って思ったてたらもう9月9日に来てくれるのですね。さらに9月1日にはトリアーダ宗像でスペシャルマッチがあります。しかも無料です。興味がある方はこれを機に行かれてみるが吉です。



1)【宗像トリアーダ祭 DRAGON GATE スペシャルマッチ】
 
 福岡県宗像市の複合施設“トリアーダ宗像”が主催する恒例イベント「トリアーダ祭inトリアーダ宗像」にて、DRAGON GATE スペシャルマッチが開催されることとなりました! この“トリアーダ祭”は、ほかにも「仮面ライダー電王キャラクターショー」をはじめ、“射的”“輪投げ”などの縁日、ストリートパフォーマンスや大道芸などが開催される、お子様からお年寄りまで楽しめるイベントです。

◇日  時:平成19年9月1日(土)18:00~
◇会  場:トリアーダ宗像 パチンコの玉屋・宗像店前特設リング
      福岡県宗像市光岡290
      ※JR鹿児島線「赤間」より西鉄バス利用、「原町」停留所下車、徒歩1分
      国道3号線バイパス・光岡交差点角(※大型駐車場有り)

☆入場無料!
 大会当日の11:00より、指定席整理券の配布を行います。(※先着400名)
 整理券をお持ちでない方は、立ち見でのご観戦となります。(※人数制限はありません)
☆13:00~より、選手によるミニ・トークショー&握手会イベントが開催されます。
※イベントの出演選手は未定です。


前回のエントリー
ドラゴンゲート博多大会2007.06.10
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : ドラゴンゲート,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/19(木) 12:21 | | #[ 編集]
修正しました。
2007/07/20(金) 00:57 | URL | 毛先Q太朗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/191-70a54d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。