最近見た映画の感想 かにゴールキーパーなど

ここでは、「最近見た映画の感想 かにゴールキーパーなど」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
SAW
デスノートの後編を見に行ったときにSAW3の予告編があり、ちょっと気になっていた作品。
超映画批評ヤフー映画で評価が高かったので見てみることにしました。グロイと聞いていたので覚悟していたのですが、意外とそうでもない。グロさは恐怖を演出する一つの手段であって、話はちゃんとしっかりしています。時間も1時間半と短く、退屈する場面も無かったので面白かったと思うのですが、振り返ってみて特に語りたいと思う部分は無かったなぁ。最後にアレが動き出すのも、以前どっかで見た映画や漫画とデジャヴってさして驚くこともありませんでしたし。
一つ印象に残ってるのは「ただのうのうと生きてるだけで、生きていることに感謝しない奴は許せない」というセリフ。観ていてドキッとさせられた。やべ、次は俺がジグソーに監禁されるw

トム・ヤム・クン
これも映画批評ヤフー映画で評価が高かったので見てみた作品。アクションものってのは嫌いなジャンルなのですが、ノースタントノーCGで話題となったマッハ!!!のトニー・ジャーって人を一度みたかったというのもある。
んで、見終わった感想ですが、確かにトニージャーはすごい。タイ人スゲーと思いました。ただ、内容はというと、うーん、映画の初めに象の弱点は…と引っ張っておきながら、結局それがデカイやつは足が弱点だ!で終わってしまうのは格闘技のセオリーすぎて意外性もくそも無いような。
彼女と一緒にみていたんですが、筋骨隆々の悪党共が子象をつかんで窓から投げ落とすシーンで彼女が絶叫。「ひどすぎる、もう見てらんない。」とそっぽを向いてしまいました。動物好きにはいたたまれないシーンだったようです。トニージャーのアクションむなしくトム・ヤム・クンは象がかわいそうなだけの映画になってしまいました。素直にマッハを見とけば良かったのかなぁ。

かにゴールキーパー(2007年6月23日まで無料配信)
えびボクサーいかレスラーと続き今度はかにです。主人公の蟹は劇中では「かに」です。そのまんまw。かにの口元の動きが何ともきんもー☆。かに自体かわいいともリアルともいえず、内容もどの層を狙っているのかも分かりません。子供と一緒に楽しめそうなんですが、かにに無理やり泡を吹かせてソープランドで働かせる下りはなんて子供に説明したらいいのか。「かにから吹かせた泡でいったい何するの?」とか子供から聞かれた日にゃ(*/∇\*)
途中どうしてもお金が必要になったかにが思い詰まって魚市場のおじさんに自分のカニミソを売ってしまうのですが、カニミソが無くなってしまったかには頭がアホになって踊りだしてしまいます。カニミソ=かにの脳みそという設定らしく、からっぽになった脳みその代わりに京味噌を入れるとかにが京都弁をしゃべりだすのが面白いじゃないですが。自分も今までカニミソ=蟹の脳みそだと思ってたんですが、ウィキペによるとカニミソは脊椎動物における肝臓と膵臓の機能をあわせ持つものなんだそうです。まさかこんな映画で正しいカニミソの知識を得ることになろうとは。
かに映画のエンディングテーマが「ヤドカリ」てどないやねん!とかとにかくツッコミありきの映画ですが、時間も60分と短く、なんといっても6月23日まで無料ですので、ゴールデンウィークの予定が無い方はネタとして見てみたらいいんじゃないでしょうか。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/151-1ea3a7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。