わんわん花みち園 1回目 大分県中津市

ここでは、「わんわん花みち園 1回目 大分県中津市」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
わんわん花みち園(注:音が出ます)
住:大分県中津市三光森山63番地
営:04月~09月 開園10時 閉園18時
  10月~03月 開園10時 閉園17時  
入:大人1500円 子供1000円
駐:300台
hanamiti1.jpg
セントバーナードのすずちゃん。柵から立ち上がって挨拶してくれるくらい愛想がいいんですが、よだれが(^ω^;)

hanamiti2.jpg
どこか達観された趣で

hanamiti3.jpg
近づくと二人揃ってお出迎え

hanamiti4.jpg
ふわふわのもこもこ(´∀`*)

hanamiti5.jpg
柔軟剤つかっただろ?使ってないっす。ボールドもびっくりなくらい真っ白。この中では一番の美人犬ですな。

hanamiti6.jpg
上のスピッツと比べたら・・・。だがそれがいい。

hanamiti7.jpg
ぜひ不二家の次期マスコットに。

hanamiti8.jpg
入場口の看板犬のピレニーズ。しょうしょう無愛想でしたが

hamiti9.jpg
撫でてあげるとこのとおり(笑)

犬好きなら是非行くべきです。相当な数の犬がいるんですがそのほとんどが触り放題で1500円。安い。中洲ならいくら取られることか。カドリードミニオンやファームランド、三井グリーンランドなんかでも同様な犬が触れる施設があるんですが、普通こういった施設の犬達は沢山の人に触られまくられているせいか、神経質になって人から逃げまくる犬も少なくないんですよね。しかしここの犬は違う。近づけば全ての犬がむこうから寄ってきてくれます。なんか餌に危ないクスリでも混ぜとるんとちゃうんかという愛嬌っぷりですが、こんなに沢山の犬がいるのにどの犬も毛並みが綺麗でしっかり手入されいるところを見ると、きっと飼育員の方々が愛情をもってしっかり世話されているんだろうなとうかがえます。
とにかく犬と触れ合いたいなら文句なしにここはおすすめ!!なんですが、どういうわけかお客さんが少ない。ぶっちゃけ最初は入場料の1500円は高いと思っていたんですが、園を去る頃にはこれで園が存続できるなら。・゚・(ノД`)・゚・。と憂うほどになってましたよ。わんわん花みち園にくるのは今回で2回目なんですが、前回同様やっぱし客が少ない。いや、2回とも土曜日に行ったからであって、実は日曜は朝からわんさか大行列でむしろ猫の手すら借りたいほどの大盛況・・・とかだったら安心なんだけどなあ。ほんといい施設なんでなんとかもう少しお客さんが増えてもらって、「次にくるときにはもうなくなってるかも。そしたらここ犬達は…」なんて余計な危惧をしないで済むよう是非とも賑わってもらいたいものです。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 癒し, 動物,

コメント
この記事へのコメント
ゴールデンウィーク動物好きの彼女と一緒に行きます!たのしみ!!
2007/04/29(日) 23:17 | URL | とかげ #-[ 編集]
入り口が分かりにくくしかも寂れてるんで、どうだろ?と正直最初は不安だったんですが、犬好きなら間違いなく楽しめます。
ただ、ほぼ犬しかいないので犬好き以外にはきついです。
ホームページのトップページを印刷して持っていくと入場料が10%引きになるそうですよ。そして入園時にもらえるパンフレットを次回来園時にもっていくと入園料が2割引になります。
2007/04/30(月) 01:18 | URL | 毛先がQ太朗 #-[ 編集]
もうすぐGWですし、わんこ好きの方にはわんわん花みち園にいっていただきたいですね~
2007/04/23(月) 20:01 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/134-f4e17dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。