いつのまにか発売されていた「しば裏」とウィキペディア

ここでは、「いつのまにか発売されていた「しば裏」とウィキペディア」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
柴田淳のシングルのB面の曲を集めた裏ベスト的なものが出るというのは前々から知っていたのですが、一向に発売されたという話も聞かない。気になって公式ホームページでディスコグラフィーを見てみたものの依然「月夜の雨」がトップにアリ、発売予定をにおわすそれらしき告知も無い。
ありゃ?他のアーティストと間違えたかなと、いつの間にか気にしなくなりいつもの様にネットサーフィン(死語)にいそしんでいたところ、既に発売されていた事を知る。んな馬鹿なともう一度ディスコグラフィーを見てみるとページ真ん中あたりにひっそりと「しば裏」が追加されてありました。ふつー新発売のアルバムならページのトップに来ないか常識的に考えて。彼女はホームページ上に日記を公開しており、更新頻度も高く内容も面白いため結構評判な様ですが、その日記の中を検索してみても(sleipnirのハイライトは便利ですね)「しば裏」という単語は一切出てこない…。こてって一体どゆうこと?てな感じで当のアルバムよりもその背景にあるきな臭さに興味を感じ、いっちょ「しば裏」をググって見ました。
・HMV しば裏

ふーん、なるほどね。ようは前の所属会社が年度末セールで勝手に企画したCDだったってわけだ。以前発売された「Single Collection」と一緒な流れな訳ね。 良くも悪くもユーザーレビュー見ればどんなアルバムなのかは一発でわかりますな。アルバム自体を詳しくしりたいなら下手なレビューを見るよりウィキペの方がよっぽど役に立つ。
・ウィキペ しば裏

ウィキペによると「心がうたうとき」と「パズル」は未収録という、やっぱしファンの側に立ったアルバムでは無かったという事ですね。アーティスト本人もこのCDには携わっていないようですし。おまけにこのCD初回版は「13曲目の『ぼくの味方』は、インディーズ音源を収録するという告知をしておりましたが、誤ってメジャーデビュー以降の音源を収録しておりました。」つーことなので該当する方は交換してもらうように。ついでなんでウィキペで柴田淳本人も検索してみる
・ウィキペ 柴田淳

・デビュー当初のキャッチコピーは「隣のしばじゅん」
・愛読書は井上雄彦の「リアル」。
・2006年2月28日には題字も含め4,803文字という驚異的な字数を記録している(※400字詰め原稿用紙で約12枚以上)。この更新字数は、ブログ・Web日記を公開しているメジャー系レコード会社所属の女性歌手の中で日本一と言われており・・・

すげーなウィキペ。さすが時間泥棒と言われるくらいの内容の濃さ。
とまあここまでつらつらと書いといてなんですが正直自分はあまりアーティスト自身には興味が無いんですよね。だもんでマッキーが覚せい剤やろうがしまぶーが女子高生とにゃんにゃんしようが全然関係なんですよ。生み出した人間に問題はあっても生み出したもの自体にはまったく罪は無いと思っているんです。で・す・が、どうでもいい事を含めてここまで詳しく書いてあると自分の思惑にかかわらずウィキペのおかげでかなりディープな知識がつきましたよ。普段役に立たない余計な知識がw
とりあえず調べ物するならウィキペで検索するのが一番ですね。ただ、このウィキペ、いわゆるWeb2.0というやつで、基本的に内容は誰にでも改編できるので、これの全てが正しいと思って妄信するのは危険ですね。とはいえそれを言い出すとそもそもネットに流れてる情報自体がどこまで正しいかなんて誰もわからないわけですら、これはもう「嘘を嘘と見抜けないものは・・・」の精神で自分で判断するしかなさそうです。
なんだかウィキペまんせーで話が終わってしまいそうですが、結論を言うとアーティストもレコード会社を移籍するとごたごたがあって大変だね☆ってことです。試しに「柴田淳 噂」なんてワードでググってみたら前の会社のプロデューサーとの恋愛関係がもつれてどうたらみたいなカキコもみかけたんですがまぁ所詮ネットなんで真偽のほどはご自分の判断で・・・。
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)

関連タグ : 柴田淳,

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!!
私の芸能専門サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。
また遊びに来させていただきます。
お時間のあるときに私のブログにも遊びに
来ていただけたらとても嬉しいです。
紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/infotop6277/archives/50956477.html
です。
これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/27(火) 00:34 | URL | 芸能大好き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/128-65180aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。