食わず嫌い 九州国立博物館と豆乳鍋

ここでは、「食わず嫌い 九州国立博物館と豆乳鍋」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
kyubiju-1.jpg

「じゃくちょうを見に行くから一緒に来ない?」と母親から誘われたんですが、別にばーさんのありがたい説法など聴きたくなかったので、やんわり断ってみたんですが、場所が九州国立博物館だったこともあって話のたねにと行ってみることにしました。
じゃくちょうも博物館クラスで公演なんてよっぽど法話集CDが売れてるんだなと現地に着いてみれば「若冲と江戸絵画」。伊藤若冲…知らん。どうやら動物を書くのが得意な江戸時代の画家らしいのですが、てかそんなに有名人なのか?11時の時点で駐車場待ちの車で長蛇の列なんですけど。そんなことより休日の博物館ってこんなに賑わうもんなんかいな。となりの太宰府園なんかより全然人大杉。これってとなりの空気砲でボール飛ばして怪獣をうぎゃーって倒すやつより若冲を見たいって人が多いってことなんだよな?それともとりあえず九州国立博物館に行ってきましたという文芸的なステータスが欲しいだけ?どちらにしてもこんなに長い行列に待ったされてでも博物館に入りたい人がこんなに沢山いるって事にちょっとしたカルチャーショック。

もともと自分は美術的なものに興味は皆無な人なので、来たからにはせめて入場料分はしっかり見ねばと最初は気負って若冲の絵を見ていたものの、絵の横に書いてある説明文や、当時のことを勝手に想像しながら若冲の絵を見てみるとなかなかどうして絵画を見るのも意外と面白い。「このトラ今にも動き出しそうな躍動感だけど、実際に動くトラみて書いたんかいな?いや、江戸時代だから写真も動物園もないはずだろうし。いや、昔の日本ってちょっと山奥いけば普通にトラがいたかもしんない」みたいな。思えばこんなにまじまじと絵画を見たのってほんと久しぶりです。メガテンにはまってた時に行った金子一馬の画展以来か。絵をじっくり見たかったのに係員がぴったりマークでしきりに売り込みかけてくるのがほんとウザかった。思えばあれがきっかけで絵に対する印象がなんとなく悪くなったのかもしれない。
休日に絵画を見に行くやつなんて休日にわざわざ絵を見に来てる自分に酔ってるだけだろ?とか思ってたんですが、ちょっと食わず嫌いでしたかな。

kyubiju-2.jpg
1階は撮影してもよさげだったんでここぞとばかりに携帯でパシャパシャと。

kyubiju-3.jpg
結局博物館の駐車場には止められず、かなり離れた有料駐車場を使う羽目になったのですが、その途中に咲く梅の花がなかなかきれいでした。

kyubiju-4.jpg
博物館とは全く関係ありませんが、食わず嫌いついでに豆乳なべに挑戦。小さいころ牛乳と間違って飲んでしまった豆乳があまりにまずくて、以降豆乳を少し口にするだけで吐き気をもよおしていたのですが、こうして豆乳鍋にしてみると濃厚でなかなかおいしい。温めると豆乳独特のにおいでむせかえるかと思ったのですが、そんなことはなくむしろ鶏肉や豚肉のくさみを消してくれるほど相性がいいようです。
これだったら豆乳単体でも飲めるんじゃね?と久々に飲んだ豆乳は…普通においしい。あの長年培われてきた豆乳=まずいはなんだったの?牛乳だと思って飲んだものが牛乳ではなかったという裏切りが豆乳嫌いにさせてただけのか、それとも昔はほんとにまずかったが豆乳が最近の改良でおいしくなったからなのか…は分かりませんが豆乳が嫌いでもう何年も口にしてない人はここでもう一度豆乳を口にしてみることをお勧めします。自分と同じように豆乳に対する長年の嫌悪感があっさり覆るかもしれませんよ?
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/117-86b4da38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。