どうして勉強しなきゃいけないの?

ここでは、「どうして勉強しなきゃいけないの?」 に関する記事を紹介しています。

パチンコ・パチスロ・音楽・雑記など


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
【どうして勉強しなきゃいけないの?】学習塾で助手をしているのですが、小学一年生の女の子から先日ついに「どうして勉強しなきゃいけないの?」という問いを投げかけられました。
上記の質問を通して様々なブログでその答が議論されネット界ではちょっとした話題になっていたと思います。なまじ出遅れた感があったのでこの話題はスルーしようかと思ったのですが、読んでみるとなかなか面白く自分にも思うことが出てきました。
・子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明

さらに上記リンクに対する反論・補足など
・どうして勉強しなきゃいけないの?といわれて答えるべきは勉強をする理由ではない
・的外れすぎる「どうして勉強しなきゃいけないの?」
・どうして勉強しなきゃいけないの?の議論にムズムズ

共感できたものを4つほどあげてみました。自分だったらどう答えるだろうと考えたとき、まずその子に対して自分がどういう立場にあるのかで答えが変わってくると思うのです。自分がその子の親なのか、関係ない他人なのか。
次にその子に今後どうさせたいのかによっても答えが変わってくる。この女の子にもっと勉強をさせる方向へもって行きたいのか、それとも勉強なんてそこそこでもっと他の事に重点を置いてもらいたいのか。つまり自分の立場やその背景にある思惑によってこの子に対する対応がかわってくるといことです。

まず自分が親じゃない場合
「どうして勉強しなきゃいけないの?」と聞かれたら義務だからと言い切ります。日本国に住む日本人なら中学まで勉強するのは国民の義務なんだと押し切ります。しょせん相手は小学1年生なんです。今を遊ぶことがせいいっぱいで、今日という楽しい日々がずっと続くと思ってる小学1年生にいくら勉強の有用性や将来を語ったとしてもわかんないし理解も出来ません。小学生には目の前の勉強をやりたいか、それともやりたくないかの2択しか選択肢は無い。そして、そんなことを聞いてくる子供のほとんどが勉強が嫌いなんだというのは上記のリンクからも伺えます。だから勉強しなきゃいけない理由は「義務だから」だけでいいんじゃないでしょうか。ごちゃごや考えるな、とりあえず中学まではやれ。そして中学卒業してから勉強が必要かどうか自分で判断しろと。

次に親だった場合
自分なんかはまだ子供どころか結婚さえしてなんでリアルに欠けるところがありますが、自分が親だったとして現時点では勉強が出来る子よりも我慢強い、他人に迷惑をかけない子供になって欲しいと思ってますね。だもんでどうして勉強をしなければならないの?って聞かれたら義務だからと言い切ります。親以外の場合と受け答え方も一緒で勉強に対する考え方も基本は一緒です。親以外の場合はここまでの答えでいいのですが、しかし親の場合はそういう訳には参りません。

親から義務だからなんて言われただけじゃ、たとえ小学校1年の子供でも理不尽だと思うでしょう。理不尽でいいんです。理不尽だろうがなんだろうが、「生きてりゃ 我慢してでもやらなければならない事もある」ということを小さい頃から教え込もうという目論見。

最近子供ってキレやすいとか言われますよね?それってやっぱり我慢が足りないからだと思うのです。勉強って、特に中学までの勉強は現代を生きていくために必要な最低限度のものだと思うんですが、忍耐力を養うという側面もあるとおもうのです。今は理由がわからなくても、先のゴールが見えなくてもそれでも我慢して続けなけにゃならん事もあるという。

もちろん子供の意思はなるべく尊重してあげるべきだとは思いますが、反面断固否定しなけりゃならない部分もあると思うんですよ。自分で的確な判断が出来ないから「未成年」であって、だから未成年の行動にはつねに「親の責任」がつきまとうわけですから。仮に子供の意志に任せっきりで全く勉強させなかったとしたら、我慢も分別もつかないああやっぱりね・・・という子供になってしまう。今の社会で生きていくための最低限度がないんだから、末は犯罪者になるか自殺するしかないんじゃないでしょうか。

極論するとこと中学校までの勉強に関して、子供の意思なんて関係無いと思う。生きていくための最低限度を身につける事に関していちいち理由なんていらないでしょ?
ただ親の立場から子供に対して義務と言い切った以上、尚のこと親は子供を放任してはいけないんだと思う。勉強が嫌で仕方が無いと言う子供に対しては、もう親が付ききりでも勉強させなければならない。子供にいくらいとまれようが文句いわれろうが勉強しなさいと言い続け、とにかく中学卒業までは無理やりでも勉強させる。それが勉強を義務と言い切った親の義務なんじゃないかと思います。勉強は固っ苦しくてつまらないものだと先入観だけで思い込んでる子供なんかは、無理やりにでも勉強をやらせてみれば、意外と興味を持って自ら進んで勉強しだしたりするかもしれませんしね。思えば自分も勉強は大嫌いで宿題なんてほとんどした記憶があるりませんが、親がガミガミと勉強をしなさいといってくれたおかげで、そこそこでありますが、今のところ犯罪はもちろん他人には迷惑をかけていない今の自分があるのではないかと思っています(その分親には迷惑掛けてると思いますけど)

結論
小学校1年生に「どうして勉強しなきゃいけないの?」と聞かれたら、とりあえず義務だからと答える。そしてその後に続く言葉は自分の置かれている立場によって判断するってのはどうでしょ?
関連記事
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
     ↑  ↑ 
ランキングに参加しています。お気に召します内容でしたらひとつポチットお願い致します(ー人ー)
コメント
この記事へのコメント
ねえねえ、おにーさーーん、どうして中学まで義務教育なの~~~?
って聞かれたら?
2007/02/13(火) 00:51 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
生きていくための最低限度が
中学までの勉強だからだよと答えます。
いいからとりあえず中学まではやれと。
そしてそこまで強制しておいて、
高校生になって勉強にやる気がないよでしたら
「高校は別に義務じゃ無いんだしやめてもいいんだよ?」
と突き放して脅しをかけます。
どっちにしろ勉強をさせようという企み。
2007/02/13(火) 01:53 | URL | 毛先がQ太朗 #-[ 編集]
生きていくための最低限度が
中学までの勉強だからだよと答えます。
義務教育だからと答えるよりも最初からそう答えてあげたほうがいいかなーと
2007/02/13(火) 13:00 | URL | ほっぺがアンパンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syoujikisumankatta.blog36.fc2.com/tb.php/102-c700747c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。